FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

いのちの食べかた

2007年12月06日
Foods! 0
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆

先日、「私たちは生命を食べているのだから、食べた生命の分まで一生懸命生きよう」という思いでブログを書きましたが、先ほどあるブログからのリンクで『いのちの食べかた』という映画があることを知りました。各界からの評価も高いようですので、ぜひ次の休みにでも観にいこうと思います。

大学生のとき、『東京 賢治の学校』を主催されている鳥山敏子さんを知りました。彼女は「鶏を殺して食べる授業」などをされています。当初は残酷だ、子どもには刺激が強すぎるなどの猛烈な批判もされたようですが、私は彼女のそうした授業の考え方にとても感銘を受けました。大学時代に教職課程を専攻したのは彼女の影響がとても大きかったです。

鳥山さんは『からだが変わる 授業が変わる』、『自然を生きる授業』、『豚まるごと一頭食べる』、『からだといのちと食べものと』などなど、著書はたくさんありますが、子どもたちに「生きる力」を!という思いから、学校の授業からさまざまに展開されてきました。

ここ数年、鳥山さんのことを考える事もありませんでしたが、今こうして再び思い出したことは、何かのメッセージかなぁと感じます。このごろ感謝が足んないのかなぁ・・・。

いずれにしても、生命をいただかないと生きていけません。それらの生命に感謝しつつ、自分という人間をまっとうできる生き方をしたいです。

 
関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(0)

There are no comments yet.