fc2ブログ

    【お願い】 新コロワクチン定期接種化へのパブコメを出そう

    2024年03月05日
    日々雑感 0


      新型コロナワクチンが定期接種されようとしています。



     この件に関して、パブリック・コメントの募集がされています。


     多くの国民が、自分の声を届けてほしいと、私は思っています。



     募集期間は3月9日23:59 までです。





     今の政治や医療の歪みを正せるかもしれない意見募集案件でしょう。
     

     黙っているのは、暗黙の了解、沈黙の服従であり、

     つまりは政府に賛同していることになります。

     心ある方は、ぜひとも意見提出をお願いいたします。





    ◆予防接種法施行規則等の一部を改正する省令案に関する御意見の募集について
    ・定めようとする命令などの題名:予防接種法施行規則等の一部を改正する省令
    ・根拠法令条項:
     予防接種法(昭和23年法律第68号)第11条及び第12条第1項並びに予防接種法施行令(昭和23年政令第197号)第3条

     ・受付開始日時 2024年2月5日0時0分
     ・受付締切日時 2024年3月9日23時59分


    https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495230382&Mode=0




     南無遍照金剛






    https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000268690
    予防接種法施行規則等の一部を改正する省令案について(概要) 厚生労働省健康・生活衛生局感染症対策部予防接種課

    1.改正の趣旨 〇 予防接種法(昭和23年法律第68号。以下「法」という。)に基づく定期の予防接種(以下「定期接種」という。)について、新型コロナウイルス感染症が対象疾病とされること、ジフテリア、百日せき、急性灰白髄炎、破傷風及びHib感染症(以下「ジフテリア等」という。)並びに小児の肺炎球菌感染症の定期接種について、使用するワクチンが追加されること等に伴い、予防接種法施行規則(昭和23年厚生省令第36号。以下「施行規則」という。)等について、所要の改正を行うもの。 2.改正の内容
    (1)施行規則の一部改正
    ① Hib感染症に係る定期の予防接種について、予防接種法施行令及び感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備等に関する政令の一部を改正する政令案において、厚生労働省令で定めるワクチンの種類ごとに接種対象者となる期間を定める規定を設ける予定であるところ、厚生労働省令で定めるワクチンを乾燥ヘモフィルスb型ワクチンと沈降精製百日せきジフテリア破傷風不活化ポリオヘモフィルスb型混合ワクチン(以下「5種混合ワクチン」という。)と定め、前者については接種対象者となる期間を生後60月に至った日まで、後者については当該期間を生後90月に至った日までとする。
    ② 新型コロナウイルス感染症に係る定期接種の対象者のうち「60歳以上65歳未満の者であって、心臓、腎臓若しくは呼吸器の機能の障害又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能の障害を有するものとして厚生労働省令で定めるもの」を「心臓、腎臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する者及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する者」とする。
    ③ 予防接種法施行令(昭和23年政令第197号。以下「令」という。)第3条第2項に規定する「厚生労働省令で定める年齢」として、5種混合ワクチンを使用する場合の年齢を15歳とする。
    ④ 5種混合ワクチンを用いてジフテリア等の予防接種を受けたことによるものと疑われる症状の報告の基準について、施行規則第5条において規定するジフテリア、百日せき、急性灰白髄炎及び破傷風の基準と同じ基準とする。 ⑤ 新型コロナウイルス感染症の予防接種を受けたことによるものと疑われる症状の報告の基準に関する事項として、以下を規定する。

    症状 期間 2 アナフィラキシー 4時間 血栓症(血栓塞栓症を含む。)(血小板減少症を伴うものに限る。) 28日 心筋炎 28日 心膜炎 28日 熱性けいれん 7日 その他医師が予防接種との関連性が高いと認める症状であって、入院治療を必要とするもの、死亡、身体の機能の障害に至るもの又は死亡若しくは身体の機能の障害に至るおそれのあるもの 予防接種との関連性が高いと医師が認める期間 ⑥ その他所要の改正を行う。 (2)予防接種実施規則(昭和33年厚生省令第27号。以下「実施規則」という。)の一部改正 ① ジフテリア等の初回接種及び追加接種の接種方法に5種混合ワクチンを追加する。 ② 小児の肺炎球菌感染症の初回接種及び追加接種の接種方法に沈降十五価肺炎球菌結合型ワクチンを追加する。 ③ その他所要の改正を行う。 (3)感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律等の一部を改正する法律の一部の施行に伴う厚生労働省関係省令の整備に関する省令(令和4年厚生労働省令第165号。以下「整備省令」という。)の一部改正 〇 新型コロナウイルス感染症に係る臨時の予防接種が令和6年3月31日に終了することに伴い、以下の改正を行う。 ・整備省令附則第4条により、なお効力を有するとされた整備省令による改正前の施行規則(以下「旧施行規則」という。)の規定について、適用除外としている条項に旧施行規則第17条及び第20条を追加する。 ・整備省令附則第5条により、なお効力を有するとされる整備省令による改正前の実施規則の規定について削除する。 3.根拠条項 〇 法第11条及び第12条第1項並びに令第3条 4.施行期日等 〇 公布日:令和6年3月下旬(予定) 〇 施行期日:令和6年4月1日


    ブログランキング・にほんブログ村へ



    パブリックコメントを出そう。アレが「定期」になります 20240304
    関連記事
    スポンサーサイト



    とみたや
    Admin: とみたや
    ご訪問、ありがとうございます。
    日々の生活が、その場にプラスマイナスの場を生み出します。心穏やかに、反省と修正の時間を持ちたいです。

    Comments 0

    There are no comments yet.