fc2ブログ

    親の課題 学校・教師の課題

    2024年03月02日
    身体操作と心 0
     なにを一番優先すべきか というのは、どんな仕事でも必要な判断力です。

     他人の子どもや高齢者を預かる職業なら、なにをさておいても命の安全と健康面への配慮は最優先に考える必要があると思います。



    ◆遠足でお茶の購入認められず熱中症で救急搬送…両親は事前に申し入れも 市に損害賠償求め提訴
     20240227 Yahooニュース ytv
     https://news.yahoo.co.jp/articles/c26289617fc6778e447b9ac5826f762603464b2b
    八尾市 遠足 水分 


     『両親らによりますと、2022年5月、八尾市立小学校に通う1年生の女子児童は、遠足に出かけた際、
     持ってきたお茶がなくなり、担任の教諭にお茶の購入を申し出ました。

     しかし、学校側は「お金を使っての水分補給はできない」と認めず、小学校に到着後に体調不良となり、その後、38℃を超える高熱を出して救急搬送されました。女子児童はその後回復しましたが、「熱中症」と診断されたということです。

     女子児童は身体が小さく、体力にも自信がなかったことから、
     母親は遠足前に
     「しんどいと言ったら迎えにいくので電話をください」
     「お金(300円)を持たせるのでお茶がなくなったら買い与えてください」などと学校側に申し入れていた
    といい、
     遠足の帰り道の途中で女子児童が「ママを呼んでください」と教諭に伝えたものの、両親に連絡をとることはなかったということです。


     両親らは、学校側が水分補給の手当を講じず安全配慮義務を怠ったとして、八尾市に対し、約220万円の損害賠償を求めています。

     一方、市側は「遠足中は女子児童の様子から体調に問題はなかった」として、両親らの訴えを退けるよう求めました。

     27日の弁論後、両親は取材に対し、「同じような思いをする人がいないように学校側に考えてほしくて裁判を起こした。学校側には前時代的な考えに縛られずに、時代にあわせて対応してほしい」と心境を語りました。』


     

     女児の母親は体調面から遠足は欠席を申し出ましたが、担任に促されて参加 したとの追加情報もあります。


     まず思ったのは、学校側は、いきさつはどうであれ、結果として親や女児の話を一すべて無視する形になった。

     そして記事にある 「女子児童の様子から体調に問題はなかった」と断言していることに傲慢さを感じます。そして女児の体調云々は、他者が判断できるものではないでしょう。 のどの乾きからの熱中症、脱水症状は、症状が現れてからでは遅く、致命傷になる可能性もあります。 これを教諭は理解していたのか? 
     朝礼で立っているだけでも熱中症や脱水症状になって倒れる生徒は昔からいます。 ましてや遠足ですので、そういう事態を見越して、余分の水分を教員が携帯するなり、個別対応するという柔軟な対応はできたはずと思います。 女児の母親はそのために先手を打って学校側にお願いをしているのですから。
     この点で学校側の非は避けられないと思います。

     次に思ったのは、女児のご両親の日頃の様子です。
     昨今は無理難題を持ちかける、いわゆるモンスター・ピアレンツ というのもありますし、学校に対して事細かに膨大な、キャパオーバーな要望をしてくる親がいたりもします。 
     あるいは、過保護な親なのかも・・・・という想像もでてきます。


     いずれにしても、親や女児のお願いを一貫して無視し続けたというのは、教育機関としてはあまりにも傲慢すぎるのではないでしょうか。 
     訪問者様はどう思われますでしょうか?


    コメントいくつか

    ・柏木 凜(飛沫感染幻想撲滅祈願)
     体が弱いのは同情しますが、過保護だなぁという印象を持ってしまいます。
     親としては気持ちが解るのもあるけど……
     小さい頃からリスク回避重視で育て、周りに援助してもらって当たり前で成長しちゃうとどうなるのだろう?


    ・ BBA避難垢からの本垢
     茶番で頭おかしくなりましたよね…
     40度越えの猛暑の下校時ですら水筒飲んだら叱られましたもん
     そりゃお金渡そうが親に連絡欲しいと言おうが
     教師の中ではルールと決まり守る方が正義だから
     例え生徒が熱中症で命を落としても、それがおかしい。って気付けない程度の脳みそしかないのが『教師。


    ・ まこぴー
     これは6年前に娘が担任にやられ、全国ニュースになったのとほぼ同じ内容。
     生徒の命より生徒支配を優先する狂った教師は、我が家の件と同様に教育界から退場させろ!
     

    ・ザマンサ
     どこに行ったか知らないけれど、購入が問題ならば、どっかの蛇口から水を入れるとかできないもんなのかね?


    ・みつりんご。
     子どもに持たせるのが正解だし、学校も無理なお願い引き受けなくて良かったと思うよ。
     ケアが必要な子を普通級に!って親苦手だから何かそれを思い浮かべちゃいます。




     八尾市は 徹底的に争う そうです・・・。 そこまでムキになるのも理解に苦しみます。






     南無遍照金剛

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    関連記事
    スポンサーサイト



    とみたや
    Admin: とみたや
    ご訪問、ありがとうございます。
    日々の生活が、その場にプラスマイナスの場を生み出します。心穏やかに、反省と修正の時間を持ちたいです。

    Comments 0

    There are no comments yet.