fc2ブログ

    日本人でない者が日本の社会に口や手を出す 

    2024年02月28日
    日々雑感 0
     日本人が日本で差別される国になる。



     これは妄想ではなく、他の国ではすでに起きていること。

     私たち大人がしっかりとこれを認識し、守ろうとしないなら、我が国はそういう国になってしまうでしょう。


    ◆「富士山が見えないから切った」…中国資本のホテルが隣人宅のヒノキ23本を無断伐採した、「身勝手すぎる言い分」
     中国マネー進出によって相次ぐトラブル 敷地に侵入して無断で伐採
     20240228 週刊現代
     https://gendai.media/articles/-/124395





      アイルランドの母親の悲しい訴え。これは既に日本でも起きている事だが、大人しい日本人は訴えないだけだ。もう限界に来ている。人手不足だから移民が必用なんてウソだと国民は気づき始めた。
     このアイルランドの母親の悲痛な叫びを聞け!
     
     『私はアイルランドの首都ダブリン出身で、毎週末にメイヨーに来ていますが、私の住んでいるところがどのような状況なのかを話したかったのです。私の住んでいるところは85%が外国人です。
     どんな日に道を歩いても、スーパーに入っても、アイルランド人の会話は聞こえてこない。いたるところで外国人の声を耳にします。私の子供は30人いるクラスで、アイルランド人の子供は娘だけです。
     数週間前、彼女は学校から泣きながら帰ってきました。文字通り、周りの会話が理解できないのです。
      数カ月前、ハロウィーンが近づくと、去年は仮装が許された・・・ごめんなさい・・・一昨年は仮装が許されていたんです。今年は仮装が許されなかったので理由を学校に尋ねると、「人を怒らせたくないから」とのことでした。

     でも、日中に子どもと公園を散歩することはなくなりました。大きな犬を飼っているので、一人で散歩に行くこともなくなりました。私が住んでいるところはとても治安が悪いので、家から出ることはほとんどありません。

     そして、罵声を浴びせられたりするのは本当に辛いことですが、子供たちや国の未来のために立ち上がらなければいけません。この国の風景は完全に変わりつつあります。
     あなたがそれでいいというなら、それでいい。私は自分の子供のためにそんなことをしてもいいとは思わない。どうか、子供たちのことを第一に、国のことを第一に考えてほしい。』



     
     川口市のクルド人騒動はすっかり移民・難民問題の代名詞のようになりましたが、群馬県大泉町では町職員の課長職未満の正規職員の国籍条項が撤廃になっています。 群馬県知事はこれをさらに推し進めています。 日本国籍の移民外国人ではなく、外国籍の人 ですので、日本国籍でもない外国人が地方自治体の運営を左右できる状態になるのですから、もはや主権譲渡、売国です。

    ◆人口の20%が外国人の町、国籍関係なく正規職員に採用へ…町長「他の自治体にも広まってほしい」
     20231228 読売新聞オンライン
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20231226-OYT1T50280/




    ◆大泉町が町職員採用試験の国籍条項撤廃 群馬県内初、24年度から全職種
     20241227 東京新聞
     https://www.tokyo-np.co.jp/article/298409




    職員採用の国籍条項撤廃 群馬・山本知事「丁寧な説明行い進めたい」(24/01/18)


    日本を守らない人たち。公務員の採用基準から国籍条項を排除  20221204



    群馬県大泉町 
    引用:群馬県大泉町HPより




     茨城県笠間市は2023年度の職員採用試験 (消防職と専門職を除く) から国籍条項を撤廃し、外国籍の人も受験できるようにしました。 これとは別に、外国籍の人を対象にした「事務職 グローバル枠」の採用試験も始めています。

    笠間市 職員募集 国籍条項削除
    引用:笠間市HPより https://www.city.kasama.lg.jp/page/page014232.html



      国籍条項ガー、人種差別ガー と喚くものの多くが弱者ビジネスのように見えます。 日本人の同情心や憐憫の情を利用したマウント取りです。マイノリティがマジョリティを差別、虐待することになります。

     かつての民主主義は、最大多数の最大幸福が理想とも言われました。 悪く言えば多数決だけによる決定。 これはこれで問題点がありますが、少数が多数の日常をかき回すような状況であれば、やはり異常事態ではないでしょうか。
     ましてや日本国籍すら有しない者が行政に直接関わるなど、普通に考えても狂気です。

     家庭に例えるなら、あなたの家庭内・家族の問題を、隣の家の人が勝手に口を出すばかりでなく、隣家の人が勝手に思い通りに実行できてしまう・・・そういう状態になるということです。
     
     そう考えれば、国籍条項を撤廃しますという日本の行政関係者が、どれほど恐ろしいことをしているのか理解できると思います。
     
     繰り返しますが、帰化した外国人 ではなく、 外国籍の外国人 が公的機関の正規職員になれますと言っているのですよ?
     主権を外国籍の人に手渡すのですよ?
     子どもや孫たちの未来の安心・安全のためになりますか? 
     平等でしょうか?



    【関連した話題】
     〇〇系日本人 ではなく、日本国籍の〇〇人という思考で日本国籍を取得する連中がいます。
     日本に馴染む気などさらさらないことを暴露しているのですから、スパイや秩序混乱の源として捕まえてもいいレベルと思います。




    ・横浜市国籍条項撤廃連絡会 facebook


    日本の移民大国化 生活保護受給の外国人 20240222



    岸田総理の外国人優先政策に世良公則氏がド正論で突っ返す、一方、川口市で恐喝事件発生⇒
    群馬県大泉町が国籍条項撤廃⇒元米国人帰化日本人、何で日本国籍取ったの?ヤバ過ぎる本音 20240212







     
    ブログランキング・にほんブログ村へ

    関連記事
    スポンサーサイト



    とみたや
    Admin: とみたや
    ご訪問、ありがとうございます。
    日々の生活が、その場にプラスマイナスの場を生み出します。心穏やかに、反省と修正の時間を持ちたいです。

    Comments 0

    There are no comments yet.