fc2ブログ

    顔認証 マイナカード 監視社会 ムーンショット

    2023年03月19日
    日々雑感 0
    大阪は昔から大陸からの渡来の人が多いですが、現在もチナChina系最先端の地域です。
    チナの監視社会は徹底していますが、日本の監視カメラ類はそのバックにチナと関係しているのが現実のようです。







    監視されて喜ぶ人 安心と安全の取り違い

    ← 当ブログ記事

    The China snooping menace 2023.02.25
     India Today 
     https://www.msn.com/en-in/news/world/the-china-snooping-menace/ar-AA17UlqK
     

    米連邦通信委、安全保障上の脅威となる通信機器の中国5社からの輸入・販売認証を禁止 20221125
     JETRO 日本貿易振興機構 https://www.jetro.go.jp/biznews/2022/11/4562568a4f4ca042.html

    チャイナ 監視カメラ 顔認証セキュリティアメリカ米国

    NDAA と FCC が特定のセキュリティ カメラを禁止したのはなぜですか? 20230223
     ↑ 米国のセキュリティ関連企業のページです。
     SECURITY InfoCenter PELCO


    そもそもですが、法律や監視というのは本来、人々の集合意識がおのずから行うことです。 良心や道徳心、義、忠などです。
    法律や監視は、自由を源とする宇宙においては、本来は異物です、宇宙法の対極です。

    悪意あふれるこの惑星;地球においては、顔パス、指紋認証なども、今後なにに使われるのか分かったものではありません。 


    安心と安全をはき違えると、危険な状況ですら安心してしまいます。
    監視されているのが安心だというなら、刑務所にでも入っていてはいかがでしょうか? 監視官とカメラ付きで、食事も三食ついて安全安心この上ありません。 これは極論ではありません。 今の政府や上級民と呼ばれる人々が何をしているのかをよく見ましょう。 テレビに華々しく出ている人間も、見えないところでは闇の惨状が展開中です。 

    【 関 連 】
    ■経済産業省
    カメラ映像活用ガイドブックVer.3.0作成のお知らせ 
    『経済産業省と総務省では、「カメラ映像活用ガイドブックVer.3.0」を策定し、業務用カメラ映像の実例を検討する際に考慮すべき事項を、写真やイラストなどを挙げて具体例を交えて詳しく解説しています。』



    閻魔大王



    ブログランキング・にほんブログ村へ

    関連記事
    スポンサーサイト



    とみたや
    Admin: とみたや
    ご訪問、ありがとうございます。
    日々の生活が、その場にプラスマイナスの場を生み出します。心穏やかに、反省と修正の時間を持ちたいです。

    Comments 0

    There are no comments yet.