fc2ブログ

    私は 和多志 わたし 1

    2022年05月18日
    印象的な言葉から 0
    花 彼岸花 曼殊沙華



    此岸と彼岸を繋ぐもの

    それは 私 でしかありません。

    誰もあなたを彼岸に渡すことはできません。

    誰かは彼岸への道筋を示すことはできても、

    その誰か私を彼岸に渡すことはできないのです。



    此岸も彼岸も、いま立っているここにあるのです。

    いま立っているここは、常に進行している移動点。

    過去と未来を繋ぐ地点であり、

    過去と未来が同席している場所が、 いま立っているここです。


    未来を光あるものにしたいのなら、

    いま立っているここでの思考、言葉、行動をよくすることです。



    本日も良き光とともに在れますことをお祈りいたします。


    南無遍照金剛

    関連記事
    スポンサーサイト



    ブログランキング・にほんブログ村へ
    とみたや
    Admin: とみたや
    ご訪問、ありがとうございます。
    日々の生活が、その場に天国や地獄を生み出します。
    心穏やかに、反省と修正の時間をすごしたいです。

    Comments 0

    There are no comments yet.