FC2ブログ

    ケトン体とアルツハイマー

    2021年04月11日
    介護の仕事 0
    夫のアルツハイマー病を改善した メアリー・T・ニューポートのことです。 医学博士、小児科医師。

    ケトン体という名前は、ダイエットをする人の間では有名かもしれません。
    余談ですが、私はダイエットは好きではありません・・・。
    ケトン体は脳のブドウ糖の代替燃料であり、炎症を抑制する作用(抗炎症作用)があるようです。


    アルツハイマー メアリーニューポート ココナツオイル 認知症 介護
    ↑ 日清オイリオ HP より引用



    彼女のHPはこちらです。英語です。 文字リンクを貼ってます。 ↓
     Ketones are fuel for your brain and body - Why Go Keto_ Learn more here.


    メアリ―氏が、中鎖脂肪酸を含むココナッツオイルで夫のアルツハイマー病の症状を改善した経験を書いたのが 『Alzheimer's Disease:What If There Was a Cure?』 です。

    日本語に翻訳された本が出版されています。 
    特にコメント欄を参照ください。


    Amazon の書評にもありますが、訳本は大事な医学的説明個所がかなり削られてしまっているようです。 
    編集者や出版社はどこのあたりに想いがあるのでしょうか。
    日本は報道にしても、センセーショナルなタイトルで惹きつけて中身がいまひとつ・・・というものが最近目立ちます。虚飾傾向は滅亡への道ですから、個人も企業も、よく思いを確認して欲しいと思います。

    ハイブリッド型総合書店hontoの書評


    こちらは日清オイリオさんのHPです。
    簡潔で分かりやすいと思います。 ↓
    日清オイリオ  (2013.12.17 中鎖脂肪酸シンポジウムでのご講演より)
     医学博士 メアリー・T・ニューポート Mary T. Newport, M.D.



    ケトン食の効果と実践のための8つのポイント 宮沢医院HP

    『ココナッツオイルとカカオで認知症の予防・改善』
     白澤 卓二:白澤抗加齢医学研究所所長
     健康長寿ネット


    いろいろな論文を読んでいると、やはり糖質をほどほどに抑えることは大事なようです。糖質は強烈な酸化作用をもたらし、血管や肉体組織を老化させることは多くの方が知っていると思います。現代は通常の食事ですら糖質過多になりがちですので、意識的に糖質調整をするのが良いようです。

    自身の肉体です。
    管理者は自分しかおりません。


    悔いのない人生を過ごしたいです。


    南無遍照金剛




    ブログランキング・にほんブログ村へ







    関連記事
    スポンサーサイト



    とみたや
    Admin: とみたや
    ご訪問、ありがとうございます。
    日々の生活が修養です。信仰です。
    足下に天国も地獄も生まれます。

    Comments 0

    There are no comments yet.