FC2ブログ

    自他の境界をなくす

    2020年04月17日
    印象的な言葉から 0


    先日ブログに 「自分との対話」 という記事を書きました。

    自我 人間関係 比較 



    自分の意識を深く潜っていきますと、自他の区別のない世界に出ます。
    これも以前ブログに書きました。
     
    【関連記事】
    宇宙意識の海 ~宇宙クラウド~
    The Inner Light.


    誰かに対して放った言葉は、相手を介してぐるんと回り、自分自身に返ってきます。

    誰かに対してやった行為は、相手をぬけて自分自身に戻ってきます。

    因果応報、輪廻、循環という宇宙の基本法です。



    あげた、もらった
    来た、行った
    あなた、わたし


    こういう「分けた視点」「相対」で見ていると、因果応報、 悪因悪果・善因善果 、和、輪廻、循環 が理解できません。

    不思議なことですが、「自分」と「他人」と分けて考えるほどに、「自分」という存在は見えてこないのです。

    「自分」と「他人」とに分けるというのは、「自分」に対する執着とも言えます。

    執着している内は本当の自分に気づきにくいものです。

    「自分」にこだわればこだわる程に道を外れていきます。




    例えば、一点に集中して何かやっている時は、周囲のことが見えません。

    これは自己中の状態です。

    周囲のおかげで自分がいることに気が付かないのです。





    Be Optimistic! ダライ・ラマの楽観主義で行こう!



    自他の区別を超えた世界を知ると、今の自分がどこを目指せばよいのかが明瞭になってきます。

    己の修正箇所が見えてくるので、それを修正していけばよいのです。


    自分自身の悪い箇所が見えていないなら、それは自己内省、自己観察が足りません。


    そして、循環する魂の旅という視点を持ちますと、自分自身の悪い箇所が見えたとしても、「自分はなんてダメな奴だ」と悲観的にもなりませんし、「どうせ私には無理」などと責任放棄することもなくなります。



    自分という存在は、宇宙に認められて今ここに存在しているのです。

    見えない多くの場面で支えられて生きていることに感謝しましょう。


    よき光と共に在れますように。




    ブログランキング・にほんブログ村へ



    『5G』~人類への最終兵器~ 20190831


    新型コロナウイルスによる死者の増加は、「5G」の所為なのか?

     『第5世代ワイヤレス技術の危険性について、一部の科学者たちは警鐘を鳴らし続けている。電磁波や電磁波の有害な影響に関する警告に留意している国々もある。中国に関しては、あらゆる警告を完全に無視し、他のどの国よりも早く5Gを導入した。こうして2019年10月ですでに武漢省で5Gを導入したが、そのわずか二か月後、CoVid-19という新型コロナウイルスが蔓延することになった。以前は無害と言われていたこのウイルスが、なぜこんなに短期間でこれほどの脅威になったのだろうか?5Gとウイルス発生地の死亡率が高いことに、関連性があるのだろうか?』




    関連記事
    スポンサーサイト



    とみたや
    Admin: とみたや
    ご訪問、ありがとうございます。
    日々の生活が修養です。信仰です。
    足下に天国も地獄も生まれます。

    Comments 0

    There are no comments yet.