FC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとして頂ければ喜びます。 

武漢新型コロナウィルスとニュースのこと

日々雑感

武漢肺炎 新型コロナウィルス 細菌 



この写真やツイートの内容が本物かフェイクなのかは知りませんし、重要ではありません。 ↑

はっきり言えることが一つあります。
個々人がしっかりと考え、一人ひとりが準備をしないといけない時代になっているということです。


ツイッターをやっていると、どこどこで事故が起きた!となれば写真と共にツイートされます。
どこどこで人が倒れたと言えばやはりツイートされます。
電車が人身事故で遅延ということですら写真つきでツイートされています。
ところが、うちの近所の病院がパニックになっていて大変!というツイートは見たことがありません。

東京都で病床が足りない! というニュースは見ますが、どこの病院なのかは不明です。
いくら外出自粛で外を歩く人が少ないとはいえ、混乱している病院の写真やツイートが全然上がっていないのはどういうことなのでしょうか?


武漢新型コロナウィルスで重症化して苦しんでいますというツイートや、うちの娘が罹患して入院中とか、罹患して子供を亡くしましたというツイートもありますが、お気の毒なことですが、俯瞰すると、そういう人たちはどの程度いるのか?という視点で見つめてみることはとても大事なことです。


私は介護職なので、未知のウィルスには最大警戒、最大防御をすべきであると考えています。
その観点から、日本の当初の舐め切った対応には怒りすら湧くのですが、ここで考えねばならない点が一つあります。
それは、日本は世界のガラパゴスであるという点です。
良くも悪くも、世界からの影響が少ないということです。
つまり、日本政府の対応が遅かったのは、世界のフェイクに毒されていなかった とも言えるということです。

それでもウィルス被害ですので、日本にも被害は出るのは当然です。


今回の武漢新型コロナウィルスについては、いろいろとおかしなことが多すぎます。
関わっていたフランス、カナダ、アメリカ、チャイナ・・・。
それが良いとか悪いとかではなく、世界がどのような方向に進んでいるのかをしっかりと見ること。


ニューヨーク・タイムズの怪しい拡散動画 20200409



市民メディアが暴く世界的な噓ニュース 20200410

<元動画> 
Real World or Simulation
More good news? Citizen reporters go & do what the media won't!




安寧とはどこにあるでしょうか。

心の平穏、穏やかな日常はどこにあるでしょうか。



宇宙から見たら、私たち一人ひとりはウィルスにも満たない小さな存在です。
地球規模で見ても、人間などはウィルス程度の存在でしかありません。
そんな人間が地球を破壊するくらいの力を持っていることにも気づきましょう。

ウィルス程度の存在の人間ですが、それでも一生懸命に生きているのは何のためでしょうか?よく考えましょう。


平 和
調 和
親 交
安 寧
喜 び
共 生


それはどのような状態でしょうか。


この世という重力から解放され、よき光と共に在れますように。

南無遍照金剛。



光る葉



関連記事
スポンサーサイト



COVID19 武漢新型コロナウィルス 感染症 ニュース


スキ間ビジネス - 副業、独立起業、在宅情報

Comment 0