FC2ブログ

    政府は予測が甘い

    2020年04月10日
    日々雑感 0


    私は個人的には、いまの新型コロナウィルス騒動には、さほど心配はしておりません。

    むしろ騒ぎ過ぎだという印象をもって過ごしています。

    ただ、警戒は大事ですし、最大防御態勢は必須です。

    その上で心身を安寧の状態に維持する努力をしましょう。


    日本政府は、武漢新型コロナウィルスに対する危機感がやはり甘すぎます。

    自粛すればひと月で収束など予測が甘すぎだと思えます。

    緊急経済対策の内訳からも、困窮した国民を救うという気概も意識も感じられません。


    国民は、税金を差し出し、国会議員に働いてもらっているのです。

    極論すれば、国会議員や公務員は、国民の下僕に過ぎません。これは何度かブログにも書いてきたことです。

    何が言いたいかというと、下僕・召使いをこき使えということではなく、生きる主体は私たち国民であるということです。

    私たち国民は主人であるということです。生きる主体、決定する主体だということです。


    当ブログでは自分自身を生きることを深く見つめろと書いてますが、国政に対しても同じことです。

    政治とは、自分たちの住んでいる国の基礎です。

    生活をする基盤です。

    そこを他人に任せてチェックもしないなど、責任放棄、人生放棄に近いです。


    よりよい生活のために、よりよい国づくりを意識できると良いなと思います。



    藤井&sayaのニュースPick Up / 緊急事態宣言をどう生き抜くか?20200408



    緊急経済対策108兆円の中身を徹底解説!緊急事態宣言:20200409



    自分自身の生活を守るため、自分で訴えることも必要です。↓

    政府 政治 首相官邸


    政府 政治





    関連記事
    スポンサーサイト



    ブログランキング・にほんブログ村へ
    とみたや
    Admin: とみたや
    ご訪問、ありがとうございます。
    日々の生活が修養です。信仰です。
    足下に天国も地獄も生まれます。

    Comments 0

    There are no comments yet.