FC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとして頂ければ喜びます。 

マスクと備蓄の話

日々雑感

武漢新型コロナウィルス感染地図:COVID-19 Map - Johns Hopkins Coronavirus Resource Center
首相官邸HP
新型コロナウイルス対策ダッシュボード ← 武漢新型コロナ 日本国内都道府県での状況


今回のウィルス騒動で自営業者の経済状況悪化は深刻です。
これは安倍総理の責任という以上に、各省庁と役人たちの利権守りの問題が大きいように思います。
国の役人の多くは自分の保身、国民の苦しみへの無理解無感覚、天皇のみ心を無視←天皇と国民への反逆思考・・・こんな感じです。

今回の経済対策に関しては、わたし個人的には上念氏の意見には全面的に賛成です。
給付対象を選別すること自体が時間の無駄です。
カネは後から回収ができるのですから、まずはスピーディーに救済措置を取ることが大事です。
 ↓



布マスク2枚、雇用調整助成金、生活保護と公務員除外など経済対策全般に欠けてる大事な視点 上念司チャンネル


国民の安心のためにきめ細かい経済対策を希望します。国民の声を聞くのが政治家の務めだよね?




武田邦彦氏や下↓ の動画の方は、今回の武漢新型コロナに関しては騒ぎすぎるという見解のようですが、これはとみたやも同感です。確かに感染力は強く、持病のある方や芽根気力の低い方の重度化、死亡はありますが、
それでも現在の時点で、
死者数ベースでは、
猛威を振るうウィルスとは言い難い・・・と、とみたやは考えておりますので、報道さるような深刻さや悲壮感は、私にはありません。


講演会36-2  20200402



政府によるマスク2枚送付がネットでは炎上していますが、私は311以降、マスクは常に2箱(80枚)ストックしておりますが、使い切ったとしても、今後マスクの購入はしないと思います。
スポーツ用布製のマスクもありますし、
ハンカチや手ぬぐいにフィルターを装着して、手作りマスクで十分だという認識になりました。
縫わない、切らないで作れますし、洗濯してきれいに使えるし、市販のマスクよりフィッティぐしやすいので快適です。
あとマスク以外に消毒用エタノール/消毒用アルコールをミニスプレーに入れて常に携帯し、外出先でもドアノブなどの触れる場所は消毒しています。



 簡単ハンカチマスクの作り方!



今後、食糧問題なども激化するような気がしております。
とみたやの家では、備蓄は乾物を中心にそろえています。
乾物のいい点はとにかく軽量であることとかさばらない点です。
非常時に持ち出す少量が重いのはイヤです。
しかも水で戻せばかなりのボリュームが出ます。

・切り干し大根などはそのまま食べても甘みがあっておいしいです。
・昆布は細切りにしてこれは緊急携帯食として常に携帯してますし、職場でおやつ代わりに食べたりしてます。昆布は腹もちもいいです。
・高野豆腐やお麩類は、すりおろして味噌やきな粉などと混ぜると栄養玉として利用できますし、腹の中でふくれていいです。
すりおろした高野豆腐やお麩は、小麦粉の代わりのようにも使えます。

■とみたやの備蓄品■

塩と水は命の元です! 必ず備蓄しておきましょう。

味噌、きな粉、はちみつ
干ししいたけ、切り干し大根、高野豆腐、乾燥わかめ、出汁昆布、お麩(車麩は特に重宝します。)
オートミール、切り餅、玄米、クラッカー類
ナッツ類、ようかん、カロリーメイト、ドライフルーツ
ベジタリアン仕様のレトルトカレー
食べれる野草の本

食糧関連は上記のような感じです。
ひと月ふた月程度なら、補給なしでも籠城可能な量を揃えています。


日頃から、災害時を想定してちょこちょこ備蓄をしていくこと。
そうしておけば、急に買い占めに走らなくとも済みます。
こうした日々の備えは、生産者さまへの負担もありませんし、急に入用な人たちの迷惑にもなりません。

当ブログでは「自分を自立させましょう」と繰り返し書いていますが、自分がしっかり確立できておれば他者に迷惑はかけにくいですし、自分にゆとりも生まれますので、他者のために動くこともできます。

買い占めというのは自分都合の利己心と言えます。
思い至らなかった点は反省し、修正していくことが大切です。

これは人生、魂の修行も同じです。
動物的に、ただ生きて居ればよいという次元からは抜けたいものです。


よき光と共に安寧にお過ごしできますように。



関連記事
スポンサーサイト



災害 備蓄 マスク 育児 非常事態 リスク


スキ間ビジネス - 副業、独立起業、在宅情報

Comment 0