FC2ブログ

無畏施  お布施3 

新興宗教はやめましょう



主教団体の三3の柱
・お布施
・奉仕
・伝道/布教
について書いています。

最初にお断りしますが、私はこれら3つを宗教団体の害悪と捉えております。
私は、宗教の本来の目的は、個々人が神仏とコンタクトできることを究極的な目的であるとしておりますので、上記3つは宗教団体維持のためだけの活動に過ぎません。つまり余分なことです。
世界を見てください。
自分の宗教教義に固執するがゆえにトラブルとなり、宗教を利用して差別や戦争が生じています。こうして利用される宗教はすでに真の神仏の力が降臨されない「ただの団体」「ただの組織」でしかないのです。
仲間は必要かもしれませんが、団体は不要です。



---◆ お布施は己の中から ◆---

本題の新興宗教のお布施のことです。 

新興宗教団体のお布施にはいろいろなものがあります。
集会の会場費や先生方へのお礼、スタッフの人件費・・・これらのお布施をする宗教団体があります。
品物を購入することでお布施とみなす団体もあります。
運勢や家庭の悩み、仕事のことなどの相談をしたらお布施をいただくという団体もあります。
除霊や運気向上の祈祷などをしたらお布施をもらうというケースもあります。

お布施の形は多様です。

・・・が、ここで最初に立ち戻って考えて欲しいのは、お布施の意味です。

ここ何回かに渡って、お布施とはどういうものかを書いてきました。
お布施とは、自分の気持ちから見返りなしに差し出す心です。


仏教用語の布施には、三施というのがあります。↓ 青ラインは私です。
布施 三施 仏教 用語

「安らぎを与える」のが無畏施であるとあります。大事なところです。
宗教・信仰とは、本来は安らぎを与えるものです。


神社や寺院に行って、神主や巫女や僧侶に恐喝されたい人がいるでしょうか?
この神社からでていくと、あなたには不幸が起きるなどという神社がありますか?
うちの仏教宗派を抜けたら、あなたはもとよりご家族や親族に事故が起きるよなどという僧侶がいるでしょうか?

---◆不安と恐怖で心を縛る◆---

ぼったくり 脅し 恐喝 強要


・これを買わないと、あなたに不幸が襲い掛かりますよ。
・助かるにはお布施をしないといけない。
・この宗教をやめたなら、あなたのみならず、親族にまで不幸に見舞われるよ

これらのように 不安 や 恐怖 を煽ってくる宗教団体は、すでに宗教などではありません。安らぎを与えるどころか、不安と恐怖で心を縛り上げているのですから、暴力団の脅しに近いです。

考えてみましょう。
あなたを不安や恐怖にさせる宗教団体にお布施をすることと、
恐喝されておカネを差し出すのと どこが違うでしょうか?


脱退したら不幸になるとか、やめたら膨大なカネがかかると最初から知っていたら、あなたはその宗教団体を信じるでしょうか?その宗教団体に入ったでしょうか?

恐喝、脅迫、弱みにつけこむ、不安感を抱かせる、暴利をふっかけてくる人がいたら、誰でもお近づきにはなりたくないですが、宗教団体となるとコロッと騙される人は少なくありません。それで泣きを見た人を私もたくさん見てきました。

それらが自分自身の魂の成長になりますか? 否。魂の気づきと修正(修行)とは何の関係もありません。


---◆甘い言葉や表彰、開運グッズなどでお布施をさせる◆---
おべっか忖度

不安や恐怖によって心を縛る宗教団体とは反対に、功労を称えて表彰したり、高額お布施者を組織の幹部に召し上げたり・・・人の承認欲、名誉欲、利権欲、見栄などを利用する宗教団体があります。
これを買うと運気が上がりますよと言って開運グッズなどを購入させる、巧妙にお布施をさせる手口もあります。
また、新たに信者を入信させたことを表彰したりするなども、承認欲求を利用したものですが、この場合、新たに入信させた人を教団に差し出すことがお布施となります。つまりは人身取引と同じことです。

これらもまた、
魂の気づきと修正(修行)にはまったく関係のないものです。





---◆お布施をすることには何の意味もありません◆---

お布施が少ない人は、お布施の多い人より救われないのでしょうか?
お布施が少ない人は、お布施の多い人より劣った人間でしょうか?
お布施の額で出世が決まったり寵愛されたり、お布施の額で権力の大小が決まったりすることを良しとしますか?
お布施の多少で神仏様は人を区別されるのでしょうか?
よく考えてみましょう。
お布施が、
魂の気づきと修正(修行)の役に立ちますか?



帰依する・信心するというのは、神仏にあなた自身の心を差し出すことです。
心をお布施しますということです。

あなたが信仰するその宗教団体は、あなたの心を与えるにふさわしい団体でしょうか?


魂の気づきと修正(修行)の材料は、日常の中にたくさんあります。
生活そのものが修行です。
宗教団体に所属する必要などありません。





新興宗教に入って20年、高額なお布施、「宗教辞めると不幸になる」と脅され、辞めることができない。


お布施に関しては以上です。

次は宗教団体が奨励する奉仕について書いていきます。


新興宗教 勧誘 アイテム

関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとして頂ければ喜びます。  ぽた☆Photo - にほんブログ村
お布施 お金 マネー 信仰 宗教


スキ間ビジネス - 副業、独立起業、在宅情報

Comment 0