FC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとして頂ければ喜びます。 

新型コロナウィルスの捉え方 ~危機管理~

日々雑感


情報・状況は疑ってかかり、自分で思考し、その上で自分で判断して行動すること。

花 サクラ 2020


世界は武漢肺炎新型コロナウィルス騒動で大騒ぎです。

外に出るな
都市封鎖だ

どんどんエスカレート中。

新幹線殺傷事件(20180618)の時に、、電車内にも監視カメラが必要だという動きにも違和感でしたが、武漢肺炎新型コロナウィルス騒動もおかしいことが続いています。

興味深い動画がありました。↓




コロナウイルスの真実 : デーヴィッド・アイク 20200324



監視社会の恐ろしさは、今のチャイナ共産党独裁国家を見れば理解できるはずですが、日本人も、ボヤボヤしていたら大変なことに巻き込まれます。

リスクを知ることと、恐怖におびえる事とは分けて考えることです。
恐怖におびえるというのは、すでに呑み込まれている、支配されている状態です。
喜怒哀楽、どんな感情でも「呑み込まれる」というのは自分のコントロールを手放す → 他者に委ねることですので気を付けたいものです。

『一九八四』という作品解説動画です。



ジョージ・オーウェル『1984』 20190307



考えることは大事です。
日頃発している 「よかったね」 という言葉は、本当に良いことでしょうか?

思考するときに大切なのは向き合う姿勢と費やす時間です。
本当に集中しているときは、時間の経過は一瞬です。
もしこれが、実際は悪魔の誘いであるにもかかわらず良いと思わされて集中していた時間であったらどうなるでしょう?

人の精神の発達には時間が必要なのです。 
心のゆとり、安寧、安心、穏やかさ、余裕などと言ってもいいと思います。

今の社会は時間に追われ、おカネに追われ、恐怖と不安に突き動かされるように労働をしているのが実態です。
忙しいとは心を亡くすことだとはよく言われますが、その通りです。
すでに私たちは 「思考する」 時間を奪われ、水に流されるがままに行動してしまっているのではないでしょうか?


キャッシュレスは便利だと言いますが、北海道で起きた全域停電(2018年)ではどうなったでしょうか?

災害に備えるというのは、大雨 洪水 津波 山崩れ 噴火 地震などの自然災害だけではありません。
一番怖いのは人災です。
人の心が引き起こす邪な思いから発生するシステムや利権です。
他者を搾取し、奴隷化するような心こそが最大にして、本当の敵です。
そういう心にならないように、そして、そういう心に使役されないように、日々思考することが心の防災です。





新型コロナで紙幣の消毒

▼世界的に紙幣をなくしキャッシュレス統一化
・新型コロナ流行で紙幣のやり取りに懸念の声、流通停止や消毒する国も(CNN 20200310)
紙幣廃止への世界的な動き



今の文明社会は終末期ですので、状況は悪化が加速していくかと思います。
それも新しい光の世界に活かすためのものだと信じています。

苦しい状況の内にも、よき光と共に今生を生き抜けますように。


南無遍照金剛

千鳥ヶ淵夢譚



関連記事
スポンサーサイト



監視社会 思考 教育 育児 キャッシュレス コロナウィルス


スキ間ビジネス - 副業、独立起業、在宅情報

Comment 0