FC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとして頂ければ喜びます。 

こどもの世界とおとなの世界

日々雑感
帰宅。0時まわってますね(汗)
仕事を終えた後、他部署の友人と駄弁ってました。

私には2歳になる姪がいまして、
友人には1歳10ヶ月になるお子さんがいます。
子どもには子どもにウケル共通の話題があるようで、
小島よしおさんの真似や「どんだけぇ~!」を振り付けでやること。
おしりかじり虫の歌が好きなことなどなど。

私はまだ子どもをもっていませんが、子どもって本当におもしろいと思います。

子どもの話題の中、自分たちが子どもだった時の感性は、いったいどこへ行ってしまうのだろうとふと考えることがあります。

先日来雨が続き、今日は久しぶりの晴れでしたが、
雨を嫌うようになったのは、果たしていくの時からだったのでしょうか?
こどもの頃は、雨が降ろうがお構いなしで、外に飛び出して蛙取りやら泥んこ遊びをしていました。

雨を嫌いになった時
ひとはおとなの階段を
一歩踏み出したことになるのだろう

雨が憂鬱になった時
人はこどもの世界を忘れてしまう

おとなが子どもにふれる時
自分の中にいるこどもが少し目を覚ます


私の中にいる「こども」は、私の中に、たぶんまだ息を潜めているのでしょう。
「こども」を大切にする心だけは忘れたくないものです。
関連記事
スポンサーサイト



子ども


スキ間ビジネス - 副業、独立起業、在宅情報

Comment 0