FC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとして頂ければ喜びます。 

家事に、国が賃金を支払う

日々雑感

以前、主婦業は無賃金ですが、これを賃金換算したらいくらになるかという話が話題になりました。 → 家事の賃金はいくら?

家事労働を類似サービスの賃金に換算した場合の絵です。↓
(時給は類似サービスの賃金に換算。平成25年内閣府調査を参照。)
引用元:「ブラック」な仕事?専業主婦(主夫)の労働価値

家事労働 時給換算

その他関連ニュース:約8割が負担に感じる「名もなき家事」、年収換算で490万円に




小泉純一郎の構造改革を徹底解説。竹中平蔵、安倍晋三。



ベーシックインカムという言葉を出すだけで嫌悪感を抱く人もおりますが、今の政治家共・世界金融がやっていることを見ていると、国が国民を金銭的に直接バックアップするシステムくらいはあってもよいと私は思います。
育児・教育・人口確保すらままならない状況が実際に身の回りでも起きております。
そうでなくとも、生活苦で自殺者が出ている日本の状況は狂っています。→ 国が国民の生命を守るという最低限のことすらできていないとも言えます。


先日、職場の主婦ヘルパーの方々と話していて、育児や家事は無償であるのはおかしい、そういう意識はいまの世界経済・国家経済にそぐわない、家事にも賃金を払うべきという話になりました。

冒頭に乗せましたが、家事を賃金換算するとどのくらいになるのかというマスコミの記事、普通の労働賃金に換算すると300万~400万程度になるという換算は、なるほどと思う金額ではあります。

300万円をまるまる国が手当てとして各家庭に支払ったり、ベーシックインカムは無理だとしても、家事給付という形で家庭単位に直接支給する手当があっても良いかと思います。

いまの日本は、国は税金を上げたり、日本人の生活保護申請が通りにくいなど、国民をいじめている印象ばかりが強いため、国・政治に対する不信感は巨大です。それを緩和するためにも、金銭的給付はかなり有効だと思うのですが如何でしょうか。



それにしても、日本は景気が上昇しだすと自ら叩き潰す政治を繰り返すのは何故なのでしょうか。今回の消費税増税も、海外なら暴動が起きるレベルと思います。
外圧・世界金融からの圧力があるにせよ、国としてあまりに情けない感じがします。



 消費税を減税せよ!10%増税後、どうなった⁈ 【藤井聡】




少しでも国民の生活が良くなる政治、世界となるよう祈願いたします。

関連記事
スポンサーサイト



政治 消費税 給付 増税 育児 教育


スキ間ビジネス - 副業、独立起業、在宅情報

Comment 0