FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYからどうぞ。

世界を変えるのはあなたの行動ひとつです

2019年12月31日
印象的な言葉から 0
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆


車に乗っていると、歩行者にいらだったり、自転車に苛立ったりすることがあります。
歩行者になっているときは、車や自転車の運転が荒いなと思ったり、なんて危険な運転をしているのかと思ったりします。

自転車のカテゴリーではよく書いていますが、自転車に乗っていれば、自分は自転車に乗っている人の代表です。
自分の運転が乱暴であれば、私以外の自転車に乗っている人全員が「乱暴な運転をする」と見られてしまいます。
ですから私は、自転車乗りとして恥ずかしくないような運転を心がけてます。
自転車乗りとして、迷惑な運転をしないように心がけています。
それが自分を守り、ひいては自転車を乗る人すべての印象をよくすることに繋がるからです。

歩く時も同じです。
歩いているときは、私は歩行者の代表だと思って歩いてます。
それが歩行者としての「あるべきやう」だと思っているからです。

歩いている時の行動ひとつが、
車や自転車の運転をしている時の行動が、すでに世界に影響を与えているのです。
その時その時のあなたの思いと行動が、自分自身を変え、世界を変えていることに気づきましょう。
これは決して大げさな表現ではないのです。 深く思っていただけると嬉しいです。

 ■関連ブログ記事:
 ・自転車特攻隊
 ・自転車の乗りかたと公共の場
 ・自転車の基本ルール 左側走行しよう


2週間ほど前に目に留まった動画がありました。
公演活動をされている方のようです。
20本ほど動画を観ましたが、この方の仰っていることには共感するところが多かったです。(ちょっと宗教的な感じがするので、その点は好みではありませんが。)
下に貼った動画では、世界を変えるのは自分自身であり、日々の小さな選択が自分を変え、世界を変えると言っています。
その為には傍観者のままでは変えることはできません。→ 傍観者効果


2時間後、人生観が変わる [モチベーション動画] 教育 セミナー鴨頭嘉人(かもがしら よしひと)


ドラマや映画を見ると、そこに登場する主人公に感情移入したり、共感したりするかと思います。
では、自分の人生というドラマに、自分は感情移入したり共感しているでしょうか?
人生というのは、自分自身が主人公です。
主人公としてふさわしい思いをもっているでしょうか?
主人公としてふさわしい振る舞いをしているでしょうか?
自分の人生を傍観者として過ごしていないでしょうか?


ヒーロー 主人公 ウルトラマン

あなたの人生はあなたが主人公です。
悪く言う人もいますが、それはあなたの人生にとってはただの雑魚キャラに過ぎません。
見過ごせない敵キャラも登場するかもしれませんが、どのように対処するか、もしくはどのようにスルーするかはあなた自身が決めることができるのです。

ただ、自分で決めるためには、自分自身がどのような思いや心を軸として持てているのかが大事です。それは、『自分の人生というドラマ』のストーリー、主題です。自分のドラマで、何をテーマにしているのでしょうか?
自分自身の軸足を持っていないなら、雑魚キャラや敵キャラに翻弄されるばかりの悲劇のヒーロー・悲劇のヒロインになってしまうかもしれません。

どんなドラマの主人公も、最終的には自分の人生や目標を達成します。
どんなドラマ・映画でも、主人公が目標を達成せずに終わるなどないのです。
では、あなたの人生はどうでしょうか?
あなたの人生の目標はどこにあるでしょうか?
あなたのドラマのテーマは何でしょうか?
達成せずに人生を終えるなら、それは人生の主人公としてどうなのでしょうか?
どんな主人公として自分を作るのでしょうか?

人生劇場の主人公として、悔いなく、胸を張って過ごせますように。



本年もありがとうございました。
良いお年をお過ごしできますように。





南無遍照金剛


木 緑 空 光

関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
ご訪問、ありがとうございます。
心と魂を深く見つめることを大切にしています。
日々の生活は、そのまま魂の修養道場です。

初めての方は『当ブログについて』からどうぞ。
各記事へはカテゴリー一覧か、indexからどうぞ。

Comment(0)

There are no comments yet.