FC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとして頂ければ喜びます。 

宗教よりも己自身の生き方を修しましょう

印象的な言葉から


神々の光


度々書いていますように、お釈迦様もイエス様も、宗教を興そうなどとは考えておりませんでした。
仏教もキリスト教も、のちの者たちが創りました。
ここを忘れると、
この宗教こそ世界を救うだの、
我が尊師に帰依するなどと、
間違った認識に惹かれてしまいます。

お釈迦様もイエス様も、人として只どのように存在すればよいのか、人の生き方を求道され、示されたのです。

現代の地球人が〇〇教という組織集団にこだわり〇〇教の教勢を広げなければならないなどという思考自体が道を外れた意識であることを知って下さい。
道を外れることを外道と言います。迷える羊(STRAY SHEEP)です。


宗教で救われるなどありません。
念仏を唱えていれば救われるなどはありません。
題目、読経していれば救われるなどはありません。
己自身の言行心に気づき、修正するものにのみ光が注がれます。


繰り返しますが、お釈迦様もイエス様も宗教など創っていません。
人として生きる道を説かれたのです。
新興宗教に惹かれる人は、この点を、よ~く考える必要があります。

私たちは、人間として生きるとはどういうことかを探求することが大切です。
日常の中で自らを反省できない者が安易に宗教に入ると、悪霊共に利用され、歪んだ善意に汚染され、より深い迷いに堕ちます。




中村元 - 原始仏典 スッタニパータ の解説

●索引
1. 最初期の仏教とは ・・・・・・・ 0:00:00
2. 最古の経典スッタニパータ ・・・ 0:15:06
3. 願わしい心境 慈悲喜捨 ・・・・ 0:25:07
4. 老子に通じる 知足の説 ・・・・ 0:33:22
5. 三昧一心の安定が大切 ・・・・・ 0:41:59
6. ブッダの幸福論 ・・・・・・・・ 0:47:04
7. 神々が歓喜したブッダの誕生 ・・ 1:01:38
8. 予言されたブッダの将来 ・・・・ 1:10:14
9. 近親の死に打ちひしがれるな ・・ 1:15:45
10.ブッダが説く人生の指針・・・・ 1:26:00
11.懐旧か新規か・・・・・・・・・ 1:33:11
12.最上の人とは・・・・・・・・・ 1:39:53
13.彼岸に至る道の物語・・・・・・ 1:50:47
14.バラモンとの対話・・・・・・・ 2:07:50
15.生と老いの理・・・・・・・・・ 2:17:00
16.現代人へのメッセージ・・・・・ 2:24:01

くどいですが、お釈迦様の教えもイエス様の教えも、宗教ではありません。
生き方です。

極論ですが、信仰心は必要ですが、宗教など不要です。
とりわけ、宗教団体組織はカネや利権、歪んだ忖度、上下関係などで悪魔の餌食に陥りがちです。

親友との関係に、カネや利権や歪んだ忖度や上下関係があるでしょうか?
信仰心も同じことです。
子を思う親の愛に、カネや利権や余計な気兼ねや支配やランキングが必要でしょうか?
信仰も同じことです。

おかしな宗教になど属さず、お釈迦様やイエス様と同じく、人生を求道する者として、個々人が生活を見直すことが信仰の始まりです。
それがあなただけの宗教であり、あなたという個人にカスタマイズされた教えとなります。
人生そのものが宗教という求道の道であることにお気づき下さい。



よき光と共に在れますように。





【参考リンク】・スッタニパータ(中村元 全訳)


蓮 ハス 花



関連記事
スポンサーサイト



お釈迦様 イエス様 新興宗教 信心 育児 教育


スキ間ビジネス - 副業、独立起業、在宅情報

Comment 0