FC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとして頂ければ喜びます。 

語学勉強も自分に関わることから 

日々雑感


外国語を勉強するときに大切なポイントの一つは、自分の生活に関わることから学ぶのが効果的と言われます。
自分の日常と関係のない単語を覚えても、それを使う機会がなければ忘れていくだけですし、
外国語は生きた会話ができてこそだと思います。
会話ができて、その上で読み書きできるとさらに良いのかと思います。
少なくとも、一般人レベルでは、海外旅行で困らない程度の会話力が優先さるかと思っています。



会話力がUPする勉強法 ① 単語の覚え方と生活習慣 [#166]


もちろん、文献を読むことが必要な仕事なら、読解力が最優先され、会話などできなくとも困らないかもしれません。

自分の身の回りのことから語学勉強を進めていくということは、
突き詰めていくと、それは自分の興味関心のことを軸足として世界を広げていくとも言えます。
自分の内側の感情、心の動きを広げていくということです。


その為には、動画の中でも少し触れていますが、
自分がどういうことに興味があるのか、
自分がどういう人間なのかを知ることが根っこに必要です。
自分の根っ子を知らないと、やみくもに単語を覚えようとしたり、いろんな勉強法を混ぜこぜにして安定しなかったりと、労多くして功少なし・・・になります。





それにしても、この手の動画を観ていて思うのは、
学校教育の在り方についてです。

教師の仕事が多すぎると思います。
私は部活動などは教師が担任になるべきものではないと思っています。
部活動というのは専門性が必要ですが、それは教師よりも専門性が高い人がその地域にはいると思います。
それらを活用することで雇用も増え、社会資源も活用できるように思います。

読み書きそろばんは公的教育が必要でしょうが、私は、それ以外のことは地域の人たちが活躍して、個人塾やサークルのような形で学び合える場を創造した方が、人々が活性化するように思います。

現代は地域の個々がみんな疲れ果てて活力にかけている時代です。
個々がもっと活躍できる場を自ら生み出していけるようになると良いなと思います。


南無遍照金剛

手賀沼の神々




関連記事
スポンサーサイト



英会話 学習 学校 育児 教育


スキ間ビジネス - 副業、独立起業、在宅情報

Comment 0