FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYからどうぞ。

卵の時点でオスメス判断

2019年12月15日
Foods! 0
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆

食べ物のカテゴリーでは、命について考えることをメインに書いています。
生きることは食べること。
食べることは殺生をすることです。
他の生命を殺すこと。

今回は卵のことです。
卵は雌鶏が産むので、卵を産まないオスは <廃棄処分> されます。
多くの方がそうだと思うのですが、この映像は何度見ても胸が痛みます・・・。↓



念のため申し添えしておきますが、
私は、オスを廃棄処分している仕事に携わっている人たちを責める気持ちは毛頭ありませんし、
卵や肉を食べる人を批判する気もありません。

ただ、こういうことをしなくて済むならそれに越したことはないと私は思います。


このツイートのコメント欄で初めて知ったのが、
孵化する前にひよこの性別を鑑定する方法が考案されたという、2018年のネット記事でした。
こちらです。→ もうオスを殺さなくていい。孵化する前にヒヨコの性別を鑑定する画期的方法が考案される(ドイツ)

受精後9日目の卵から採取した卵液にマーカーを混ぜて判別するそうですが、その精度は98.5パーセントだそうです。素晴らしいと思いました。

記事にもありますように、この機械に求められるのは、『正確かつ清潔に、大量にそれも素早く処理可能』であることですが、現代の技術力ならではです。
無駄な殺生をより少なくできるのは喜ばしいことだと素直に思います。


ただ、ひとつ気になる点があります。
それは、有精卵と無精卵のことです。
基本的に、日本で販売されているパックの卵は無精卵ですので生き物ではありませんが、有精卵だとどうでしょうか。


余談ですが、
ベジタリアンというのは、日本では穀物と野菜しか食べない人と単純に思われがちですが、実際はそうではありません。
この辺りは説明しだすと大変なので別の機会にしますが、リンクを一つだけ紹介しておきます。
・関連:
ベジタリアンは鶏卵を食べて魚卵を食べず?菜食の卵アリ・ナシ境界線



いずれにしても、生きて動いている動物を食べるというのはどういうことであるのか、ここは一度深く考えて、供養をする気持ちを持つことはとても大切です。
そしてできれば肉を食べる量は徐々にでも減らしていくのが良いです。

道元 曹洞宗 いただきます


関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
ご訪問、ありがとうございます。
心と魂を深く見つめることを大切にしています。
日々の生活は、そのまま魂の修養道場です。

初めての方は『当ブログについて』からどうぞ。
各記事へはカテゴリー一覧か、indexからどうぞ。

Comment(0)

There are no comments yet.