FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYからどうぞ。

プチ瞑想02 どう考えたのか

2019年12月08日
プチ瞑想 0
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆


前回書いたのは、
私は人を怒らせる名人と呼ばれた時期があったことと、
その結果、他者を傷つけたことに気づかされ、自分の性格を修正すべきと痛感したことでした。


この傲慢な体験から、自分の性格を修正する方法をいろいろと調べるようになりました。
もちろん、何からやればいいのか分からないまま、手探りの状態でした。

とにかくまずは自分の態度や言葉、語気に気を付けるようにしましたが、
忙しい日常の中ではイライラした態度をとったり、怒りを表すことがどうしても出ます。
その時に修正できればいいのですが、当初はそんな余裕はありません。
ですが、後でゆっくりと考えるようにしました。
・あの時はどんな状況だったか
・どうしてイラっとしたのか

などを、静かに思い返してみたのです。

・イラっとした状況
・イラっとした言葉
・どんな人がキライなのか
・どんな状況だとイラっとしやすいのか


そういうことを、毎日の入浴の時や、寝る前に考えてみました。
これを続けていると、自分が嫌いなモノや苦手なモノ、イライラする環境や条件が見えてきました。

ああ、私はこういうことがキライなんだ。
こういうことが苦手なんだ。
ということが、今までは漠然としていた苦手なモノが明確になってきました。
むやみやたらにイライラしていたのではない、ということに気が付きはじめたのです。
そしたら、自分はすぐにイライラするダメな奴だという自己否定観からも解放されてきました。
自分は改善できるんだ!という希望が見えてきました。

顕微鏡 探す 見える化 見つける



ただ、嫌いなモノや苦手なものが分かってきても、実際にそういうことに遭遇すると、
イヤだ!
イラっとする!
という感情はどうしても湧いてくるのです。

そういう感情を湧かないようにするにはどうしたら良いのかとかなり考えましたが、
これは生理的なものであり、反射的なモノなので、
イヤだと思う感情を湧かないようにすることは不可能だという結論に至りました。
イヤなものはイヤなのです。
イヤなものや嫌いなものを好きになるなど、ほぼ不可能だと思いました。
ゴキブリが苦手な人がゴキブリを好きになることなどほぼ不可能なのです。


そこで考えたのは、
イヤだ!嫌いだ! と湧いてくる感情はどうにもできないが、それを相殺する対処法はあるはずだということでした。

そこでまずは心理学の勉強をし直し、同時に、座禅や瞑想のことも調べるようになりました。

次回に続きます。

蓮 ハス 花




関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
ご訪問、ありがとうございます。
心と魂を深く見つめることを大切にしています。
日々の生活は、そのまま魂の修養道場です。

初めての方は『当ブログについて』からどうぞ。
各記事へはカテゴリー一覧か、indexからどうぞ。

Comment(0)

There are no comments yet.