FC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとして頂ければ喜びます。 

200円のご利益

日本の面影 Glimpses of Japan
先日、ツイッターで気になったツイートがありました。
ある方が神社に参拝したのですが、仕事の大事な用件だったので、いつもよりお賽銭を奮発したそうです。
200円入れたそうです。

ここでまず思ったのは、
私が200円もらったとして、その人の大事な仕事の用件がスムーズにいくように奮闘できるか?ということです。
逆に言うと、仕事の用件がスムーズにいくようにお願いする為に、200円でどのような働きを神仏様に求めているのかな?ということです。

大倭神社


例えばこの人のこの仕事の用件が、何らかのトラブルでダメになったとします。
その時、この人はどんな気持ちになるのかな?と思いました。


私たち日本人は、初詣で一年の健康を祈願したり、家内安全を祈願したりする人が多いと思いますが、
その時、お賽銭をどのくらい入れているのか?
お賽銭を入れる時に、どのような思いで入れているのか?
一年を振り返った時に、初詣のお賽銭と思いが、どのようになっているのでしょうか?

例えば誰かにお願いをするときに、200円でお願いをするでしょうか?
例えば自分がお願いをされた時、200円でどれくらい頑張れるでしょうか?



真を尽くせば金額などどうでもいいとは思いますが、
逆に言うと、その金額に、自分はどれくらいの思いを添えているのかを考えたことがあるでしょうか?


奮発して200円のお賽銭。
何かが起きた時に、
その200円に込めた自分の思いがどの程度の誠意であったのかも理解できるかもしれません。



南無遍照金剛

三ツ木神社の大欅




アルシオン・プレヤデス84:有害で厄介な、爆発的で操ろうとする人々、分裂した家族、ミレニアル世代



関連記事
スポンサーサイト



教育 祈り お賽銭 気持ち


スキ間ビジネス - 副業、独立起業、在宅情報

Comment 0