FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

新興宗教 002 やめた理由

2024年01月12日
新興宗教はやめましょう 0
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆


悪霊の侵入を禁ずる。


新興宗教の怖ろしさの2回目です。
新興宗教をやめた理由について書きます。



初回に書きました通り、私は両親が新興宗教に所属していたので、
物心ついた時には信者として集会に参加しておりました。
神仏に祈ることには違和感はありませんでした。

私は小学生に入るころには、世の中の大人たちの欺瞞や不誠実さに嫌気がさしており、
地球社会はロクでもない世界だという認識がありました。
逆に言うと、だからこそ新仏を求める気持ちというのは素直に受け入れることができ、
新興宗教とはいえ、宗教を通して神仏に祈る行為を受け入れやすい素地がありました。

・・・ただ、そこに集う大人たちの言動には不信感を抱きましたし、
集会や行事でおこなっている内容にも疑問がありました。
どのようなことに違和感や疑問を感じたかは、後日詳細に書きます。


タイトルのことです。
私が新興宗教をやめた理由は、至ってシンプルです



町に神社があるのに、
どうして わざわざ 宗教団体に所属していないといけないの?


ということです。


キーワードは 『団体』 です。

考えてみてください。

信仰とは何なのか? を。

祈り




いくつか質問を記します。

質問1■
お釈迦様が悟りを開くことができたのは、宗教団体に入っていたおかげですか?
イエス様が悪魔を下してキリストになれたのは、宗教団体に所属していたからでしょうか?



質問2■
では、2つ目の質問です。
お二方とも、誰か師匠がいたでしょうか?
誰かに師事したから、それぞれの境地にたどり着いたのですか?



質問3■
3つ目の質問です。
お釈迦様やイエス様はお金を積んでその地位や名声や悟りの境地を得たのですか?
お釈迦様やイエス様は、お金を寄付して何かの地位やランクづけをしてもらいましたか?



・・・・お釈迦様もイエス様も、特定の宗教団体を支持しておりません。
そしてお二方共に、師匠などおりませんでした。
当然ですが、お二人ともお金からはむしろ距離を置かれました。そしてお金で地位を与えたり、お金を積んで位を得たりするようなことはしてません。
お釈迦様もイエス様も、弟子たちをランク付けなどしておりません。


花 蓮


ただ、新興宗教の教えにおかしなところがなければ、別に辞めなくてもいいじゃん・・・となってしまうかもしれません。
まともなことを言って、おかしなことをやっていないなら新興宗教でもいいじゃん、と思ってしまう
かも知れません。

幸いにして、私は上記のような矛盾を許せず、新興宗教団体からは離れることができました。
そして、私は自分でも、『もう新興宗教とは関係ない』と思っていたのです。
しかし違いました。
初回に書いた通り、新興宗教をやめた後10年以上にわたり、その教えの呪縛から抜け切れていなかったのです。
ここに新興宗教のこわさがあります。
これは信心を利用した支配、奴隷化に他なりません。


引き続き、新興宗教の怖ろしさについて書いていきます。

私の失敗を共有することで、新興宗教への入信・入会はやめましょう・・・そういう気持ちから書いております。

因みに現在のKILIST教も新興宗教の内です・・・。


続きます。

新興宗教に関連する当ブログ記事の一覧です。→ ■・新興宗教はやめましょう。



南無遍照金剛




天王寺垂れ咲き



関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(0)

There are no comments yet.