FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYからどうぞ。

民主主義の暴走や劣化

2019年10月17日
日本の面影 Glimpses of Japan 0
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆

香港デモのニュースから、上念司氏が 2・26事件 を含めた日本の戦前について言及されていました。
上念氏が 「民主主義の暴走」 という話をされています。
ここはとても重要な点です。

民主主義の暴走・・・右寄りはこの点を軽視しがちですし、左寄りはここを過剰に批判しすぎです。共に極道だと思います。



日本が反省すべき歴史:民主主義の暴走



こちらは民主主義に関するある動画のコメントです。↓

民主主義 デモクラシー コメント


民主主義というのは、多数決ではありません。
また、少数の意見を過剰に取り上げることでもありません。
この点を意識しながらいまの社会の様相を見ると、すでに民主主義の暴走が目立ちます。
権利主張、利権、無知・・・原因はさまざまですが、諸々のことを自分に都合よく解釈して我田引水する人が多すぎます。


オレオレ詐欺でもそうですが、急がせるというのは罠にかかりやすいです。
社会の流れが速いというのも、罠があちこちに仕掛けられるということです。

急ぎが悪いというのは、考える時間が与えられないからです。
考える時間がないというのは、思考や行動の反省と修正ができないということに直結します。


今の社会を見ますと、思考する時間がどれほど削られているのかが見えると思います。
ひとつひとつのことを丁寧によく分別する時間は、生きる上ではとても大切な時間です。

民主主義の劣化に関して、エハン塾の講師が言及されています。
ワシントンやジェファーソンが、今の民主主義を見たら卒倒するだろうと言っています。共感できます・・・。↓



アースリング・スクール 13日目 第1講義「古代人のロゴスト現代人の論理」 2017.11.18


民主主義にも国民としての責任と義務があります。
政府にのみ責任を任せ監視しなかったり、国民が政治の勉強をしないし選挙にもいかないとなれば、劣化して当たり前です。

国を支える基礎は個々人です。
個々人のレベルで精神性の向上を常に考えていることが必要なはずです。
自分自身を知る、考える・・・というのがいかに大切かを感じます。


よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛。


蓮 ハス 花




関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
ご訪問、ありがとうございます。
心と魂を深く見つめることを大切にしています。
日々の生活は、そのまま魂の修養道場です。

初めての方は『当ブログについて』からどうぞ。
各記事へはカテゴリー一覧か、indexからどうぞ。

Comment(0)

There are no comments yet.