ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 日々雑感   Tags: 科学  幽霊    教育  育児    

レイヤー ~多層世界~

霊の話をすると 「気持ち悪い」 とか 「そんなのオカルトだ」 という人が少なくありません。

私は少なからず霊体験がありますので、霊の話を気味が悪いとか言う今の人類の認識こそが怖いと思えます。
そしてその気味悪さは、無知や固執からきていることも感じます。


下の動画の人のお話は偏りがなく、一般的にはしっくりくるかもしれません。


第259回「幽霊っているの?いないの?葬儀屋が答えてみた。」葬儀・葬式ch



先日、お釈迦様のことを考えていましたら、レイヤーという言葉が来ました。
世界を見通す目。

今ここに生きている私は、肉体を通して物質を知覚しながら生きている存在ですが、
私のように、霊を体験的に知っている人は少なくありません。

霊の世界は、肉の目では通常見えませんが、それを認知できるときがある。
これを考えてみると、私の生きている世界は一つのレイヤーの世界であり、霊には「霊の世界」というレイヤーがあると思えます。そしてそれらは個別に存在しているのではなく、互いに影響をし合って存在している。一枚の絵が、何層かのレイヤーから構成されるように。



【Photoshop初心者講座 #1】レイヤーとは?基礎から使い方まで解説してみた


私たちはこの物質界をひとつの世界として認識していますが、実は目には見えない他の世界が存在し、相互に影響を与えながら存在している・・・という表現ができるかと思います。
ひとつの世界と思っていても、目に見えない別のレイヤー世界があり、波調が同期した時には、普段見えない別のレイヤー世界が見える・・・。その世界のことを、霊界とか異次元とか亜空間とか・・・いろいろな呼び方があるのかと思います。

科学というのは進歩していくものです。
今まで知られていなかったものが発見されたというのは聞いたことがあると思います。
科学的に証明されていないことは多いのです。
それを、科学的でないものは理屈に合わないとして切り捨てているのが今の地球世界です。あまりに強引すぎる世界です。→我田引水、都合のいい解釈、自己中。。。



オカルトの科学


私たちの生きているレイヤーが、他のレイヤーの迷惑になったり、調和を乱していることを考えてみるのも必要かと思いますが、その前に、下らない人種差別や戦争をやめる必要があります。地球に育ててもらっている者たちが地球をいじめ尽くす世界、動物を殺して死肉を食らう世界、人同士が殺し合う心・・・・克服すべき課題が山積みです。

世界を変えるのは容易ではありませんが、そのためには、まずは自分自身の心を修正して、立てることが必要です。→ 御柱祭、天之御柱

小さな炎であっても、それは誰かが分灯で広げてくることもあります。
炎は分けても減りません。
心に、小さな炎を灯せますように。


南無遍照金剛
関連記事
スポンサーサイト



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

Newer Entry09/19のツイートまとめ

Older Entry09/18のツイートまとめ

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >