FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYからどうぞ。

子豚でソーセージ

2019年08月05日
Foods! 0
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆
動物は、食べるものから身体が作られます。

ここで私が考えることのひとつが、「健康状態」のことです。
健康には、肉体の健康と精神の健康を含みます。
病気になっているとき、体調が悪い時の自分は、健康な時の自分とは明らかに違う肉体感覚です。
精神的にも、イライラしやすかったり、健康な時には楽しめる状況を楽しめなかったりします。


【子豚ドッキリ】お客さんの目の前で子豚が残酷なことに!?反応は?
【海外人気ドッキリ!ハプニング集!俺的ランキング!】



肉をやめようと考えていた時に気になっていたのは、肉にされるときの動物の気持ちです。
殺されることが分かっているなら恐怖を感じているはずです。
その時の肉体の状態、精神の状態を想像します。
おそらく、
緊張で肉体はこわばり、内分泌系も相応の状態であるはずです。

精神的には、今まで大事にしてくれた人間が、自分たちを殺すという状況に何を思っているでしょうか。
理不尽さ、くやしさ、裏切られたという恨みや憎しみ、呪い、悲しさ・・・・
動物の個々は、それぞれいろいろな感情が湧いているかと思います。


そういう状態のモノを私が食べた時、
その肉は健康なものなのか?
その肉に、怨念はこもっていないのか?


感謝して食べればいいのだという主張がありますが、
感謝するからお前を殺して食らうのだと言われても、私なら納得できません。
あなたならどうでしょうか。

食べるものがなくなりって誰かが犠牲になって肉として食べられる状況になったとして、
お前には感謝するから死んで肉になってくれと言われて、はたして自ら喜んで肉になれるでしょうか?
また、その人を食べることができるでしょうか。


そういうことを考えてみると、
食べる以前の心はどうあればよいのでしょうか?
食べる前に、何か大事なことを忘れているのではないでしょうか?

お子さんが何かを食べたくないというのは、
もしかしたら、好き嫌いを超えたところの何かを感じているのかも知れません。




何かを食べる時、すこしその生命のことを、お子様と一緒に考えてみることは、家庭でできる大事な教育のひとつと思います。


南無遍照金剛


お供え 食事



関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
ご訪問、ありがとうございます。
心と魂を深く見つめることを大切にしています。
日々の生活は、そのまま魂の修養道場です。

初めての方は『当ブログについて』からどうぞ。
各記事へはカテゴリー一覧か、indexからどうぞ。

Comment(0)

There are no comments yet.