FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

自転車特攻隊

2019年07月09日
自転車 0
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆
先日、道を歩いていると、道路のコーナーから自転車が飛び出してきました。
あやうく衝突するところでした。
その自転車は T 字路を右折してきたのですが、角をインコースに入ってきたのです。【下図】


自転車 事故


図をご覧いただくと、右折するときに右の角に向かっていくのがどれほど危険かは認識できると思います。
車は左側走行なのですから、
右の角に向かって自転車をこぐのは、
自ら出合い頭事故になるように特攻するようなものです。


街を見ていると、お子さんを乗せたお母さんたちですら左右の確認ができていません。
そして今回のように、右折するときにインコースに入ってくる、とても危険な運転をされています。

自転車で右折するときは、じゅうぶんに減速し、左右の確認は絶対におこないましょう。
そして右折するときは右の角に入らず、左側を大きく迂回するように運転するのが基本です。【下図】

自転車右折 正しい



私は自転車が大好きです。
その自転車で事故に遭う、事故を起こすことは、とても悲しいです。

いつも書くのですが、
自転車は子どもから老人まで、誰もが使える便利な乗り物です。
その乗り物を使って幸せな社会にするのか、
あるいは節度を欠いて、規制に縛られて、監視された社会にするのか・・・
これは一人ひとりの使い方によるのです。

歩行者の時は歩行者の代表者であるという意識。
自転車の時は自転車乗りの代表者という意識。
自動車の時自動車ドライバーの代表者という意識。

こうした意識を、大人の一人ひとりが意識して過ごすことができたら、
この世界はもっともっと穏やかで、幸せに満ちた世界になるでしょう。


がちょくちょくチェックしている、HONDA の交通安全のページがありますのでご紹介します。
こちらからどうぞ→HONDAの交通安全紙SJ

ここには交通安全について、とても詳しく、やさしく解説されています。
クイズ形式で学習できたり、事例を使ったクイズなどもあり、
お子さんと一緒にも楽しめるコンテンツが充実しています。
おススメはページ中ほどの KYT と SJクイズ です。 
PDF形式ですので印刷して町内会や子供会などにも活用できます。



よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛








関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(0)

There are no comments yet.