ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 心の言葉◆Words   Tags: 教育  育児      祈り  

THE BEAST ~式神、陰陽~

この世には裏表があります。
人のも同じように、裏と表があります。
裏と表というと、すぐに善と悪のようなイメージを持たれるかもしれませんが、スパッと区切れるものではありません。
おおよその境界ラインはあるかもしれません。許せる範囲というものです。

勾玉 陰陽

自分の 『行動』 と 『思い』 を見つめると、行動と本当の思いとの間に、違いや距離感があるはずです。
言葉ひとつを例にしても、本当に思っていることと、実際に言葉で表現したことでは、微妙に違ってると思います。
表出した時点で、そこに込められた 『本当の思い』 は劣化しているはずです。

同じように、他者の言葉や行動も、見えている部分は劣化したものです。
この世に見える事象も、表に見えることは劣化した表現です。
このような認識で周囲を眺めてみますと、見えてくる事象の、その本当の思いがどの辺にあるのかが感じられるかもしれません。


人間関係においても、あいつは悪い、なんて酷いことをするのか、差別的だ!とレッテルを貼ることはたやすいです。
でも、その行動の奥にはどのような思いがあるのか、どのような気持ちがあるのかを考えてみることは大切と思います。

言葉面は正しいことを言っていても、その根底に他者を傷つける思いがあれば、その言葉は正しいものではありません。
いまの地球社会は、言葉面しか見ない一次元の世界に堕ちています。
行動の上っ面しか見ない一次元世界に堕ちています。
ここに競争、足の引き合い、妬み、恨み、罵倒、差別などの問題もあります。
本来は諍い合う必要性のないものたちです。
自分たちで悪魔を産み出して戦わせています。



『ビースト・システム』(2018)・・・コインに「裏表」があるように、この世界もまた「裏表」で成る。
そんな裏側でこの世を操るのが、ごく一握りの血縁関係にある、スーパーエリート集団。
今作はそのシステムを「ビースト・システム」と称し、そららを構成する主要要因を提示する。
果たして、あなたはこれらの歴史的事実と向き合い、その真相を受け入れられるか?
裏世界への入門映像であると同時に、覚醒者に取っても見応えるのある映像資料に仕上がっている。


安倍晴明さんが式神を使っていたという話は有名ですが、言葉も式神の内です。
少なくとも私はそう思っています。
式神も、
他者を騙したり傷つけることに使うとビースト、悪鬼、空く間の一員となり、
人助けや労りに使うと神の一員に付けてやることができます。
自分の式神をどちらの世界に導いてあげるかは、使う人の次第です。

思いと行動のギャップは小さいほうが良いと思います。
調和を保ってひとつとして在れますように。

南無遍照金剛


関連記事
スポンサーサイト



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

Newer Entry06/12のツイートまとめ

Older Entry06/11のツイートまとめ

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >