ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: ツイッター   Tags: 育児    祈り  教育    介護  ツイッター  

06/04のツイートまとめ


アルシオン・プレヤデス78:時空間の扉、フラクタル多元宇宙、バイオフォトン、時間旅行者、AI、デジャブ


TomitayaArt

今月に入ってから時間の速度がおかしいな。
06-04 02:49


■介護関連

RT @g3201203: #見た人もなにか動画を無言であげる https://t.co/DG4jRXmw10
06-04 04:50

RT @akmtkai: てか、排せつ支援加算とかできたの知らなかった〜〜。排せつ支援加算とは医者や看護師、介護支援専門員とその他の職種による多職種連携に基づき、排泄状態の改善の見込まれる利用者に対して、特別な支援を行うことで評価されるもの。んん?秋本にはむずかしかっ…
06-04 04:52

認知症の人って、他者からどのように扱われているか理解している人も多いし、傷つけられたことに関しては、その相手のことをよく観察してたりします。以前、認知症のバァさんが、ヘルパーBが出勤してきた時、「あいつが来た」と呟いたので、どうしたのか尋ねると、いつもクッションで頭をパフパフ
06-04 05:30

叩くのだと教えてくれた。朝礼後、Bに「そういうことしてるそうだが?」と尋ねると、ぎょっとしてた。Bは、他のヘルパーが告げ口したと思ったらしく、ヘルパー仲間に愚痴ったが、それはまた私の耳に入ることとなり、Bはますます自身を追い込む事に。認知症の方を小馬鹿にしてると自滅するぜ。
06-04 05:30

RT @kuroyagi55: 朝出勤して朝食後の排泄介助で居室に行ったときに、ベッド上の乱れを直したり、簡単に居室を整理する。夜勤の起床介助は忙しいからね。誰が「きちんとやれてない」とかではない。私がより良くできることを、する。私がきちんとできていないところを陰…
06-04 10:05


●心のこと

RT @kikuchi_8: 刷り込みは外からやってくるものだが、結局は自分の五感・思考・表象で認識しているものなので、防御法も認識作用に気を付ける以外の事ではないと考える。知らず知らずの内に洗脳されないように油断なく自らの認識に気を付ける。思想や世界観の刷り込みは主に「思考」…
06-04 05:01

RT @kikuchi_8: 世の中で流布される言葉や価値観を鵜呑みにするのではなく、その言葉や価値観の由来を客観的に観察・分析し、対象化するようにすると、洗脳されたり思考誘導されたり悩まされたりする事態を回避する事が出来る。「上級国民」の件でも述べたが、急に流行り出した言葉や…
06-04 05:03

■下界のこと

RT @ssomurice_round: 『甘利氏は提出後、諸外国のインテリジェンス(情報活動)はすでに外交・安全保障だけでなく、経済分野にまで及んでいると指摘』おっしゃる通り。中国共産党員や江志成もさる事ながら、最も警戒すべきは、米国民主党系の金融ITやソロス系財団。…
06-04 05:09


●育児関連

かつての家庭の育児。母親が父親を上手に役割として利用していた。子どもにとって母親は日常的・身近な存在なので、どうしても子どもの我の当たりが強くなる。ここに非日常的・奥に存在する父を権威づけしておくことで、母への反抗や我を抑制する効果が出てくる。「お父さんに言いつけますよ」という
06-04 10:51

母親の言葉は、『伝家の宝刀』『奥の手』として効果が絶大であった。この言葉ひとつで、子どもは怖気づいたり、マズイと感じて、自分の言動を反省する機会ともなった。現代のように、両親共に、子どもと友達みたいな関係で、果たして親子としての節度を学習できるのか?という不安がある。父親を権威
06-04 10:51

として…とは言うが、実際の機能としては母親が家庭においては主であり、父親はあくまで従である。母親が陽で父親は陰。しかし、目に見える家庭の形としては主・陽は父親で母親は従・陰。かつての家庭では、このバランス、補完機能がよく働いていたと経験から感じる。上っ面の平等では語れない。
06-04 10:51

関連記事
スポンサーサイト



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

Newer Entry06/05のツイートまとめ

Older Entry06/03のツイートまとめ

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >