FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

明治維新から令和へ

2019年04月26日
日本の面影 Glimpses of Japan 0
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆

伊勢神宮などで「奉幣の儀」 =天皇陛下の退位を報告=


平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から満150年の年に当たりました。
天皇陛下はご出席されていません。


平成から令和への御代替にむけて多くの物事が騒がしくなっています。
譲位前後の期間は、慌てず、慎重に、ゆとりをもった行動が大切です。
いつも書いてますが、この世は霊的世界とも深いかかわりがあります。
騒ぐのはこの世のものだけではありません。



・・・天皇は朝鮮半島から来ただの、北朝鮮の血統などというのは「遊び」 としては面白いですが、
そもそもの認識からして間違っております。
下の動画の方も「天皇のルーツは朝鮮」と言っておりますが、これは間違いです。
天皇陛下のお言葉を、自分に都合よく解釈している一例でもあります。

ただ、この方が話しているこの世の仕組みについては的を得ているように思います。
私が 「地球は魔界」 と言っていることも、このような利権システムを含んでのことです。



歴史教科書を信じてはいけない2〜フリーメイソン 、ロスチャイルド、明治維新」船瀬俊介の船瀬塾



「社会のしくみ」概論 船瀬俊介の船瀬塾<ふなせのもと>



度々皇室関連のことも挙げておりますが、
日本は、天皇がなくなれば「日本」ではなくなるからです。
天皇なくして、われわれ日本国民がどれほどの者でしょうか。驕りも甚だしいです。
天皇が日本に在られただけで、日本国民がどれほど外国からの恩恵を受けているのかも理解できないようでは、国民の意見云々する以前の問題です。

真の天皇の祈り 祭祀 そのものが 「にほん」 であり、この世に大きく影響しております。
一人一人の良い思いや行動も、当然この世の浄化、自身の浄化に繋がりますように、
心も行動も、自分が知らない範囲にまで影響を与えておりますことを、心の片隅に置いておくこと。



よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛







関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(0)

There are no comments yet.