ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 日々思うこと   Tags: 下界  汚い世界  政治  トランプ  

下界のこと ~アメリカもひとつではありません~

私は現アメリカ大統領のトランプが好きです。
彼の傲慢な振る舞いや粗野な言動には問題もありますが、
政治家として見た場合、彼ほど公約を誠実に実行に移そうとしている政治家はおりません。
これだけでも今までの二枚舌政治家共とは一線を画すことです。
面従腹背、上辺だけ丁寧で裏でとんでもないことをしている多くの政治家とも色を異にします。

また、彼の話す内容は単刀直入で、非常にシンプルで分かりやすく、
学のない人たちにも理解しやすいというのが特徴です。
これもまた、こむずかしい言葉を連呼して話の本質をはぐらかす今までの政治家とは違います。


前大統領のオバマは、その言動が紳士的だということで、私の周囲でもいまだに評価が高いですが、
彼がしてきたことは決して評価できるものではありませんし、
彼もまた、トランプ以前の政治家と同じで、おかしなことを色々やってきたようです。



ヒラリークリントンが逮捕へ!プーチンからとんでもない情報が告発される!


※ 私が貼っている動画はただの材料であって、動画内容を丸ごと信用してはいませんし、信じてはいけません。
また、私はトランプを応援していますが、彼のすべてを肯定するものでもありません。
その人を丸ごと良いとか悪いとか評価するのは簡単ですが、
そういう 「ラベルを貼る」 ことで、ひとりの人を全否定したり、全肯定したり、
盲目的に信用するのはどちらも極道です。
人も物も、その時々、一瞬一瞬を生きているのです。環境も条件も刻々と変化します。
このことは物事や人を理解するときに、けっして蔑ろにしてはいけないことです。



先の大統領選挙では、選挙前からトランプに対する異常なまでのヘイト運動がおこりましたが、
あれを見て 「なんか変だな」 と思わないのなら、少し感覚が鈍磨しています。
ヒトラー叩き、日本叩きなど、異常なまでのヘイト、言論叩き、言葉狩りなどは、
誰かが後ろ盾になっているということに他なりません。
これが金融の下に民衆を統治する現在の地表システムであり、お金による奴隷制度です。


トランプがロシアと共謀して、大統領選挙に介入した!と騒いでいた連中がいましたが、
騒いでいる連中の後ろにヒラリーだのオバマだのがいたのは、もろもろの情報から確かなようです。
尤も、ロシアも実際は介入していたと私は思っていますが、少なくとも、
トランプを異常なまでにバッシングする連中の側こそが、工作をしてきたことはあちこちで明らかになってきました。





米下院 金融機関に召喚状 トランプ氏の財務調査の一環


トランプ政権が失業率を大幅に減らし、景気も引き上げてきたのは事実ですが、それすら評価せず、
ただただトランプ憎しを煽るアメリカメディアを見ていると、
日本のメディアもアメリカ以上にハルマゲドンが近いことを感じます。





ひとくにちアメリカと言っても、その中身はさまざまです。
日本国内でも、アベガー!と喚く者がおり、断固安倍支持!と叫ぶ者がおります。
アメリカは友だち などと言って、全面的信頼を置いていると、手痛い仕打ちを受けることになります。
トランプが言っている 「アメリカ・ファースト」 というのはそういうことを含めた自国第一主義であり、
まずは自分たちの国を大切にすることが大事だ! と、当り前のことを言っているのです。



「ひとりがたり馬渕睦夫」#9 ディープステートvsトランプ〜米中間選挙振り返り〜


左右どちらかに偏った思考は、船なら転覆につながります。
自動車でも、後ろに重いものを積みすぎればウィリーします。
自分の感情、思考のバランの重心はどこに在るのがいいのでしょうか。
その一つの指標は、穏やかな状態、周囲や今の状況に感謝を感じる状態です。
喜びは良いものだと思いがちですが、喜びもまた、プラス側の大きな偏りになることがあります。
自分に都合のいいこと悪いことを超えたところにある平穏。
これは静かに自分自身を見つめなおすことでしか体得できません。


日々穏やかにお過ごしできますように。
南無遍照金剛。



関連記事
スポンサーサイト



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

Newer Entry04/20のツイートまとめ

Older Entry04/19のツイートまとめ

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >