FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

心の部屋を空けると棲みつく者たち ~空く間~

2019年04月09日
Foods! 0
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆
ツイッターでも取り上げましたビーガンのことです。
下に貼ったのは、以前から注目しているダンテさんの動画です。
彼はビーガンを10年以上続けている方で、今は動物保護活動などもされているようです。

下に貼った動画で、ビーガンを続ける心のことについて、ダンテさんがとても大事なことをお話されていました。

▲食のこと

ダンテさんの動画→ ビーガンって危険?彼女がやめた理由:ビーガンは本当に全ての栄養素がとれる?健康を損なうことはない?今日は、最近ビーガンをやめた有名人のローヴァナについて話しながら、その質問に回答。 https://t.co/ycVFcrKsxm
04-08 21:00

ダンテさんの過去と日本に来た理由。→僕が日本に来た本当の理由 https://t.co/bAdfzzSzwk
04-08 21:19



ビーガンって危険?彼女がやめた理由


動画の中のローヴァナさんという女性の行動心理は、名誉や見栄なども絡んでます。
個人的には注目を集めるための道具としてビーガンをやっていた印象を受けますが、それ以前に画面から受ける印象として、心の芯が感じられません。空虚な感じがします。



肉食を考えるとき、カニバリズムやペットの殺処分、食肉業のこと、臓器売買【臓器移植】、小児性愛、いじめ等も併せて考える必要があります。すべては命を考えるレベルで繋がっています。

以前のブログ記事:日々の感覚でも書いておりますが、動物の痛みを想像してみることは必要です。
そして、もし動物の知性の優劣で食ってもいいという理屈なら、宇宙から知性の高いエイリアンがきた時に、地球人は家畜にされても文句は言えないのです。。。。それでよいのでしょうか? このことも当ブログでは何度も書いています。


【関連ブログ記事】
ブタで臓器を作る
植物状態 臓器移植 見た目は真実か
【関連ニュース】
イルカ漁の賛否
50年間続いてきたカトリック教会「性的児童虐待」の深い闇


物事としっかり向き合うには、ゆっくりとした時間が不可欠です。
物事に向き合うというのは、対象と相対するのではなく、
対象を通して自分自身の心と向き合うことに他なりません。→内観、瞑想

忙しく過ぎると思考することができません。
これはぼーっとして何も考えていない状態と同じことです。
過ぎたるは及ばざるがごとし・・・・。

自分で思考できないということは、自分の心の真ん中に思考する自分自身がいない状態です。
自分を司る指令室に自分がいない。
間を空けた状態。
ここに棲みつくのが空く間 →デビル です。
空いた間にデビルが入り込むと、憑依状態です。
入り込むのはデビルだけではなく、おかしな霊や蛇、動物霊などさまざまあるようです。

いずれにしても、自分が居るべき部屋(間) を空けないようにすることが大切と思います。

食べ物に関しても、マスメディアで 「これが良い」 と報道されると、それに群がる傾向もあります。
扇動に容易く乗っかってしまう人は、空く間の状態が多いのかと思います。
部屋(間) を空けず、よく思考することが大切です。


食べ物一つ、ほんとうにその食事は必要でしょうか。
惰性で食べていないでしょうか。
その食事は、他の動物にとってどういう状況をもたらすでしょうか。


よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛

おすすめの一冊 → どうしてベジタリアンなの?


関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(0)

There are no comments yet.