FC2ブログ

感覚の迷子たち

草花愛ずる
今月もすでに半分を過ぎました。

お子さんをお持ちの方々と、受験結果についての話題ものぼる時期です。

合格するも、不合格になるも、それは佳き徴と捉えるのが良いかと思います。

すべては気づきの通過点です。



未来へのビジョンを持つことは大切ですが、あまりにこだわると固執となり、心の膿にもなります。

自分の思いによって胸が締め付けられるなら、それは少し力みすぎ、自意識過剰かもしれません。

未来へのことは幅を持たせて、ゆるりと構えることも大切です。



ぼんぼり



自分の心を追い詰めないように心掛けることは、

他者に対する配慮の在り方を勉強するいい訓練になります。

どのくらい根を詰めれば心が苦しいのか・・・

どのくらい緩めたら惰性に流れてしまうのか・・・

自分の体験と感覚で学んだことは、周囲の人たちに接するときのモノサシとなります。

言い過ぎた、やり過ぎた・・・自分の心に対する感覚を意識して生活をすることが大切と思います。

それをしないで日々を惰性に過ごしていると、

それが言い過ぎなのか、手を出しすぎなのか、

はたまた言葉が足りないのか、放置しすぎなのかすら判断ができません。


感覚の迷子たち。


梅の色


自分の感覚が鈍磨しないよう、適度な緊張感を大切に。

自分を苦しめないよう、適度な手抜きも大切に。

自分の感性、感覚を迷子にさせないよう、わが子を見守るように、自分の感覚のよき保護者で在れますように。

これもまた、私自身が至らぬがゆえに、事あるごとに意識していることです。

だれもがが魂の成長という坂道の途中です。





本日も善き光と共に在れますように。
南無遍照金剛。


綿包の梅

関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとして頂ければ喜びます。  ぽた☆Photo - にほんブログ村
祈り 育児 教育 合格発表


スキ間ビジネス - 副業、独立起業、在宅情報

Comment 0