FC2ブログ

    日本の近現代史を学ぶ

    2019年02月14日
    日本の面影 Glimpses of Japan 0
    下らないニュースが多すぎます。
    もっと注目すべきことがたくさんありますが、重要なものほどマスコミは報道しません。
    昔、テレビなど見てたら馬鹿になると言われましたが、まったくその通りだなと思います。

    私たちからむしり取ったカネで馬鹿ばかりやっている政治です。
    政治はもう衆愚政治の末期の様です。
    日本の国会は数年前から野党の馬鹿な言動が原因で機能不全です。



    批判されて起こる暇があるなら、現政権の政策の足りない所を批判しろと言いたいですが、そういうまっとうな批判はマスコミも野党もほどんどやっていません。
    悪口雑言罵詈讒謗だけなら庶民でもできます・・・。あれでは税金泥棒です。




    ・・・国内の政治も問題ですが、日本のお隣さんたちもバカが高じて救いようがありません。

    この方は韓国籍の方だそうです。↓ 日本に帰化したいと言っていました。



    パク・ユハ教授はまともな主張していますが、戦時売春婦【いわゆる慰安婦】の件で裁判にかけられ有罪にされた方です。
    戦時売春婦


    半島の主張が正しいのか間違いなのか分からない日本人が多いようです。これは歴史、とりわけ近現代史を勉強していないからです。学校で教えてくれなかった・・・では言い訳になりません。知っていようが知らなかろうが、参政権を持ち、政治にモノを言うためには歴史認識も非常に重要なのです。
    今を生きるためには、国際関係、外交、異国間交流をしっかりとやるためには、最低限の近現代史を学んでおくことは常識の内です。

    近現代史に親しむ最善の策が、自分の親、祖父母、曾祖父母・・・と辿ることです。自分のおじいさん、おばあさんがどのように生きたのか、どのような時代だったのか・・・それは自分のルーツをたどる旅でもあり、自分の国の歴史を知る旅でもあります。


    バカバカしいニュースではありますが、そこから大切なものを探すことは、とても大事な作業です。



                        




    よき光と共に在れますように。
    南無遍照金剛



    アルシオン・プレヤデスの動画がこまめにリメイクされています。



    関連記事
    スポンサーサイト



    ブログランキング・にほんブログ村へ
    とみたや
    Admin: とみたや
    ご訪問、ありがとうございます。
    日々の生活が修養です。信仰です。
    足下に天国も地獄も生まれます。

    Comments 0

    There are no comments yet.