FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

古戸の天満宮さま ~我孫子市~

2019年02月07日
お出かけ記録 0
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆
今年の正月は我孫子の神社、お寺を回りましたが、これはツイッターに簡単にまとめました。
その時に、印象に残った個所がいくつかありますが、そのひとつが古戸会館脇のお堂です。
古戸は「ふるど」と読みます。
我孫子市消防団大14分団の倉庫の左手の祠がそれです。
ここは子どもの遊び場、古戸会館も同じ敷地にあります。

古戸の三仏堂


お堂の中には3体の仏像がお祀りされていましたが、この組み合わせは意外でした。
三体の仏様なので、勝手に古戸の三仏堂と呼んでいます。
古戸の三仏堂


この写真を撮っているときに思ったのですが、この写真だけ見ると、この小さなお堂の中に、この三体の仏像が収まっているようには見えません。写真を撮っているときも、空間が押し広げられているような不思議な感覚でした。



・・・三仏堂から次の目的地に行こうと自転車に乗ったら、妙に気になる方向がありました。
そこから呼ばれている気がしましたので地図を見たのですが、地図には神社も寺も掲載されていません。
気のせいかと思って、一度はそのまま立ち去ろうとしたのですが、やはり気になりました。
とにかく行ってみました。
・・・どう見ても行き止まりに見え、何かあるとは思えませんでした。 (;^_^A

古戸天満宮
場所です。↓


何もないな~と思って引き返そうとしたら、こっちだよと呼ばれました。
右手奥からです。
行ってみると、開けた土地があり、社殿がありました。
数人の方がいるのは感じました。
下の最初の写真にも、どなたかが写っていると思います。

古戸天満宮0


社殿に掲げてある額を見ると天満宮でした。
古戸天満宮1


正月なのでお供えがありました。 やさしい風景です。
古戸天満宮3


龍神様がご挨拶くださいました。
・・・信じなくともいいですが、こういう木彫りの龍やバクなどが動くことがあります。
魂が入っている、依り代として住まわれているのかと思っています。

写真を撮らせていただきましたら、他の方々もいらっしゃるように見えます。
古戸天満宮2



神社などに参拝したら、のの字廻しで、いつも通り、社殿を一周するのですが、裏の軒下に立派なハチの巣が付いていました。
古戸天満宮4


ぐるっと回ると、社殿の左手の梅の木に絵馬がちらほら掛けてありました。
こんな小さな神社にも、受験合格祈願でお参りされているのかと思うと、あたたかい気持ちになりました。
古戸天満宮5


ここから利根川を越えた丘には、中妻貝塚があるようです。
川は古代においては重要な交通路です。


よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛。









関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(0)

There are no comments yet.