ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags:  教育    聖歌  祈り  イエス様  

Hildegard von Bingen ~同じ山頂を目指す~

2016年にヒルデガルド・フォン・ビンゲンについて紹介しましたが、彼女の聖歌は時々聞いています。 【2016年のブログ記事
私もキリスト教徒としての前世があるのか、聖歌や讃美歌には昔から魅了され、今でも聖歌や讃美歌を聴きたくなることが時々あります。
とはいえ、キリスト教の暗黒史は大嫌いですし、帝国ローマが都合よく改変した現在のキリスト教にはまったく魅力を感じません。ただイエス様が大好きということと、イエス様の説かれた教えを身に着けたいという思いです。
日本神道は宗教としては高度に洗練されております。宗教の上に在る存在と言えます。天皇が世界の王の上に在るのと似ています。【王の上に白が乗っている、白は玉で玉体です。これが本来のスメラミコトであり天皇です。現在の神倭朝は人皇の時代です。】



いつも書いていますが、宗教・信仰というのは宇宙法のしづくですので、目指すべき山頂は同じなのです。山頂に至る登山道が違うだけであり、これを方便と言います。その人その人に合った入口があるということです。
同じ山頂を目指すのですから、宗教・信仰に基本的な部分では違いはないはずなのですが、自分の宗教が一番尊いという利己主義や、お前の宗教は間違いで我々が正しいなどという競争意識が芽生えると、その教えは忽ち魔界の教えへと変貌してしまいます。
このことを思えると、他と比較することの無意味さ、競い合うことの欲深さが感じられるかと思います。比較するなら過去の自身の至らなさと比較し、競い合うのなら、己の心の弱さと競い合うべきでしょう。比べる対象と競い合う相手を間違えています。
とはいえ、すでにこの世の宗教の多くが利己主義、利権に汚染されてしまっていますので、大切なのは個々の心の内に宿る別御魂【わけみたま:神様から分けていただいた魂】による良心・光による精査です。現代は自身でよく考えることがとても大事な時代です。地球はいま、滅亡までの執行猶予期間と考えるのがいいです。この文明は、いつ終わってもおかしくない程に堕ちました・・・。





ヒルデガルド・フォン・ビンゲンのことを解説されている動画がありますので貼っておきます。



よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛





関連記事
スポンサーサイト



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

Newer EntryLiving to make the earth healthy

Older Entry内掌典

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >