ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 祈り  育児      天皇  皇室    

内掌典

天皇陛下のご公務を、簡単に思っている人が私の周囲にもおりますが、それ以上に天皇のご公務に無関心な人が多いです。
そういう人たちが天皇を廃止しろだの女系天皇が必要だ!などと戯けた主張をします。日本の差別の象徴とすら言う輩もおります。
皇室のご公務をそれなりに理解している者が言うならまだしも、ろくに天皇のや皇室の業績やご公務を知らぬ者が反天皇的な主張をするのはおかしいことです。
天皇による日本と日本人の恩恵については少し知っておくことは、国際社会における日本人としての助けとなるはずです。


・・・天皇と皇室を支えている方々も多くおります。
宮中、皇居において、御神鏡を、つまりは天照皇大御神さまをお祀りする場所を賢所といいます。宮中三殿というのは聞いたことがあるかもしれません。
いずれにしても、皇祖である天照皇大御神さまをお迎えする場所ですので、皇居においては最も大切な場所です。
そこに、先の大戦から平成の時代まで57年という長い歳月を、お守りしていた方がおりました。
この方は高谷朝子様と申します。昨年ご逝去されましたが、現代の生活からはちょっと想像を絶するものです。これは後続の皆様におかれましても基本的には同じです。
天皇は地球の司祭と考えると分かりやすいですが、そういう方を戴いているにほんは、他の国とは役割が違います。



関連:高谷朝子のことば・・・綾瀬稲荷神社ホームページ(三遊亭円丈編集) 「~元内掌典~ 髙谷朝子のことば」。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宮中賢所物語 五十七年間皇居に暮らして [ 高谷朝子 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2019/1/5時点)



そして当然ですが、そういう国に生まれたことも、ただの偶然ではありません。
この生命の機会をどのような想い、心で送るのがよいのか、それもまた宇宙は何も強制などしていません。

自らが蒔いた種は、時が来たら自らが刈り取るのである。



よき光と共に在れますように、
南無遍照金剛。



関連記事
スポンサーサイト



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

Newer EntryHildegard von Bingen ~同じ山頂を目指す~

Older Entry月 ~遊びは頭を使います~

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >