FC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとして頂ければ喜びます。 

赤木春恵さんとペコロスの母

日々雑感


『ペコロスの母に会いに行く』:岡野雄一さん原作のこの映画は以前紹介しました。笑って泣ける名作です。
「おしん」 「女太閤記」 「渡る世間は鬼ばかり」などで名脇役を務めた赤木春恵さんが 最後に主演した映画です。
11月29日午前5時7分、府中市内の病院で心不全のため亡くなった赤木春恵さん、お疲れさまでした。94歳だったそうです。
赤木春恵さんといえば、私にとっては金八先生の校長役が一番印象に残っていますが、好きな女優さんでした。

赤木春恵さん


心身機能の低下、そして死。
これは誰もが避けて通れない道かと思います。
ピンピンコロリが良いという思いもありますが、これはこれで重大な問題があることは以前から何度か書いています。元気なままころりと死ぬことが良いというのも自己都合、思い込みによるところが大きいです。現実はそんなたやすいことではありません。

他人の死から、自身の生き方、死に方について見直しをいただくことは大切なことです。
自身の人生をよく点検できる人生でありますように。

南無遍照金剛

関連記事
スポンサーサイト



育児 祈り


スキ間ビジネス - 副業、独立起業、在宅情報

Comment 0