ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 祈り      神社  寺院  自転車  

大宮から鴻巣ポタリング 2

大宮から鴻巣までポタリングした時のことをまとめています。
動画は桶川市普門寺から鴻巣市滝馬室の常勝寺まで。




まずは川田谷諏訪神社から普門寺へ。
9:諏訪山福聚院 普門寺

桶川普門寺 (19)
)

慈覚大師が当地巡錫の際に飢餓に苦しむ人々を助けたことを後世に残すため、食物を給した小屋の跡に一寺を建立したと伝わる。
江戸期には川田谷諏訪神社の別当を務めていたそうです。川田谷諏訪神社は前回記事の最後に紹介した神社です。
普門寺のしだれ桜は市の天然記念物になっており、有名なようです。

10:石戸神社~ 埼玉県北本市石戸宿3丁目~
石戸神社 (6) 北本市石戸宿

道に迷ってたまたま目についたのがこちらの神社でした。
古くは白山神社と称されていたようでご祭神は菊理媛命ですが、本殿には、本地仏の十一面観音が祀られているようです。
石戸神社 (1) 北本市石戸宿

石戸神社は、1199年(正治元年)に亡くなった源範頼の息女・亀御前の供養のために建てられた堂を始まりとしているという。
範頼の住居跡とも伝えられているそうです。
範頼というのは源頼朝の異母弟です。
謀叛の罪で伊豆修禅寺に幽閉されましたが、逃れて石戸宿に隠れ住んでいたという伝説が残っているそうです。


こちらには石戸蒲ザクラの後継樹がありました。
石戸蒲ザクラは広報きたもとに石戸蒲ザクラの記事がありました。 ←リンクはpdfで開きます。




11:北向き地蔵様~北向き地蔵様~
北向き地蔵尊1

当ブログで個別記事にしました。
享保14年の建立だそうです。台座を含めた高さは250㎝。
泥団子をお供えしてお願いをして、願いが叶ったらお米でお団子をこしらえてお礼参りするそうです。

12:須賀神社 ~北本市荒井~
荒井の天王様  (31)

旧荒井村の鎮守。  「荒井の天王様」と呼ばれていたそうです。
荒井の天王様 (6)

こちらにはキュウリを奉納してはいけないそうです。
鳥居の脇には道祖神がお祀りされており、いまでもスニーカーなどの履物をお供えして祈願する姿が見られます。

13:高尾氷川神社~北本市高尾~
高尾氷川神社 (20)


こちらはいつもきれいなお花やお飾りがされていて、お気に入りの神社のひとつです。
社務所を作るための寄付の受付がありましたので、わずかですが協力させていただきました。

北本市内最古の神社だそうです。【貞観11年:869年鎮座と伝わる。】
明治の廃仏毀釈までは、お坊さんが神主を兼ねていた神社は多いですが、こちらもそのようで、別当として龍泉寺というのが近くにあったそうです。
この界隈はかつてはカエデが多く、楓ケ岡と呼ばれていたそうです。
辺り一帯は縄文時代の遺跡があり、多くの遺物が出土。かつて大きな集落があったようです。
その一端は神社公式HPからも感じられます。HPはこちら。

14:厳嶋辨財天、厳島神社~北本市高尾~
高尾厳島神社 (14)

氷川神社向かって左手の谷に池があり、その中島に鎮座しています。
数年前に初めて訪問したときから大好きな神社です。

この地にはかつて幹径9mの大杉があったそうです。
宝暦6年(1756)江戸神田新銀町中島屋久四郎という者が、弁財天の御告げによりこの地を訪れ奉安したといいます。
安産、子授け祈願者が多いようで、拝殿には腹帯が奉納されています。

15:地蔵院
動画には入れていませんが、お地蔵様ということで訪問しました。
北囊山地蔵院延命寺。

地蔵院の入り口です。写真の右手の道路を下ると北袋神社です。
地蔵院 (1)

お地蔵さまがいまでもお待ちくださっているようです。やさしく佇まれています。
このお地蔵様の右手(向かって左方向)の道を行くと地蔵院です。
地蔵院 (2)


地蔵院はすっかり面影はありませんでした。
地蔵院 (4)

リンク:猫の足あと様のページ

16:北袋神社
北袋神社

旧北袋村内に祀られていた
・神明社
・熊野社
・橿城社(旧第六天社)
上記三社を、大正6年に合併の上、北袋神社として当地に創建したそうです。
橿城社(旧第六天社)は、関ヶ原の合戦の落武者が当地に土着して祀ったものだと伝わっているようです。
・面足命(ウガヤ29ピタゴラス) 惶根命(ウガヤ28代)のご縁地の様です。

17:愛宕塚古墳および愛宕神社
愛宕神社 鴻巣市

長治2年(1105)の創立と伝えられ、原馬室の鎮守として祀られてきた神社。


18:谷津不動尊
こちらも動画には入れてませんが、こちらの参道を見ると立ち寄りたくなるのです。
谷津不動尊 (8)


19:瀧蔵山密乗院常勝寺~鴻巣市原馬室~
創建年代等は不詳ながら7世紀の創建とも。
徳川家康の関東入国に際して、天正19年(1571)寺領15石の御朱印状を拝領、近郊に数多くの末寺を擁していた。
常勝寺 (29)


長くなりましたが、私の記録ついでですのでご了承ください。
早くも師走です。
一年の最後のひと月を、無事に、安寧に過ごせますように。
南無遍照金剛。

関連記事
スポンサーサイト



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

Newer Entry赤木春恵さんとペコロスの母

Older Entry大宮から鴻巣ポタリング

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >