FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYからどうぞ。

神嘗祭 新嘗祭

2018年10月19日
日本の面影 Glimpses of Japan 0
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆
秋祭りなどがあちこちで行われると思います。
祭りというのは、出店で飲み食いしたり、酒を飲んでワイワイ楽しむのが目的ではありません。もろもろの恵みに感謝を捧げる感謝祭というのが本義です。

祭


自分のルーツを辿っていくと、肉体の系図上のご先祖さまに行きつきますが、ヒトの本体である魂のルーツは宇宙、神仏に行きつきます。
肉、魂どちらも、その根源になる方がおられるからいま私たちがここに存在できるのです。
祭りはその肉の源であるご先祖様と、魂の源である宇宙(神仏など)をお祀りし、お礼と感謝を捧げるものです。
この思いは、どんな民族も当り前に持っていたものですが、間違った科学や間違った教育が広がると、その感謝、畏敬の思いが薄らいでしまいます。神仏を蔑ろにするというのは、己自身を蔑ろにすることです。こうして滅びた文明はアトランティスやレムリアなどです。

心が現象を起こすというと、現代人の多くが信じませんが、それがそもそもの間違いです。この話はブログのトップ、記事にも何度か書いていますが、また別に書きます。

話を戻します。
秋の祭りというと、日本においてはなんと言っても神嘗祭、新嘗祭です。



お神楽などの舞踊、歌などは、ご先祖様や神仏に奉納するのが本義です。
つまり本来は人々にお披露するなどというこの世的な目的ではありません。




食事も本来は神仏やご先祖様にお供えし、それをお下げしたものをいただくわけです。
そのお下がりを私たちがいただくわけですから「いただきます」となります。

収穫祭というのはこれだけ豊作になりました!神様仏様ありがとうございます!と言って、まずは作物を育んでくれた天地神仏に感謝して奉納、お供えするのです。
作物のお世話をされている百姓、農家というのはまさに神仏に直接奉仕されている実に尊いお仕事です。感謝です。


何度も書きますが、食事の時間はモラルやおもいやり、ご先祖様や神仏について考えるには大変よい時間です。
たくさんの世界に繋がっています。
お子様のうちから精神的な豊かさを養うためにも最高の時間ですので、ぜひ食事の時間を大切にされますように。



南無遍照金剛
関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
ご訪問、ありがとうございます。
心と魂を深く見つめることを大切にしています。
日々の生活は、そのまま魂の修養道場です。

初めての方は『当ブログについて』からどうぞ。
各記事へはカテゴリー一覧か、indexからどうぞ。

Comment(0)

There are no comments yet.