ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 祈り  教育  育児      

ペリリュー

戦争に対する認識、思いもさまざまです。

土田喜代一氏


井上和彦氏ペリリューの生き残りであった土田喜代一氏のことを話されておりました。




■関連記事:iRONNA 両陛下パラオをご訪問が意味するもの 帰還兵が語るペリリュー島の激闘、そして帰還 『月間正論』2015.06


戦争は美化できません。
それがどれほど感動的であれ、殺し合いを肯定することはできません。
しかしながら、その時にどのような思いがあったのかを思うと、これはやはり涙を禁じ得ないものがあります。





ペリリュー島および硫黄島の日本軍の戦い方は人類史上最も激しいものとして後世に遺ると思います。

『ペリリュー 楽園のゲルニカ』という漫画があります。全五巻。
やさしい画風ですが、内容は当然ながら凄惨です。↓




自分たちの祖父、曾祖父の時代、どんな思いで戦争に臨んだのでしょうか。
戦争に反対する人も当然おりました。
では、戦争を回避する術があったでしょうか。
戦争は自動車事故と同じように、こちらが安全運転をしていても向こうからやってくることがあります。
その時、国としてどのように対応するのが最善でしょうか。

私個人は、戦車や戦艦、戦闘機、軍隊を見るのも嫌いな人間ですが、国防に携わる自衛隊をはじめ多くの人たちの活動には心から感謝をしております。
ただ、軍人というのはいいものではありません。
日航機撃墜事件でも自衛隊が関与していたとも言われています。911の自作自演、中東の紛争、ユダヤなど、すべての争いの根源に何があるでしょうか。これを滅せない限りこの世の混乱は終わらないような気がいたします。
既に今の文明は崖っぷちです。
何を思い、心をどこに向けて生きるのが良いのか、個々のうちに光の見つかることを祈願いたします。

南無遍照金剛。

関連記事
スポンサーサイト
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram

Newer Entry神嘗祭 新嘗祭

Older Entryプレヤデス

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >