ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 日々雑感   Tags:  育児  教育    祈り  

カトリックとプロテスタント 感覚を分ける

ローマ帝国は、皇帝崇拝を拒否する異教徒として、当初はキリスト教を弾圧しました。
にもかかわらず、キリスト教の広がりは止まらず、帝国支配を安定させるためにキリスト教を容認するに至りました。
ミラノ勅令【313年】によってキリスト教を公認したことになっています。

ローマとキリスト教


キリスト教と言えば、カトリックとプロテスタントが有名です。
私はイエス様が大好きですが、宗教としてのキリスト教には否定的です。



最近もカトリック教会の性的虐待事件が報じられていたと思いますが、バチカンやキリスト教会の問題はユウチューブ動画にもたくさん紹介されています。

日本の神社でも神官による巫女強姦事件殺人もありました。神社寺院の異国人による背乗りも問題です。
世界的に信仰心の劣化が目立ちますが、自己保身、権威、欲、正当化・・・もろもろの嘘が積み重なって、人間の信仰心は崩壊寸前といったところです。いつも書いているように、今の世界も破滅目前です。


中学時代からパレスチナ問題というのが意味が不明でした。
同じ神を仰ぎながらなぜ殺しあうのか?
パレスチナの情報をいろいろと発信されている方々の話を聴いていて、現在教えられている歴史にも疑問が多々出てきました。
ルターと言えば、贖宥状批判が有名ですが、ユ田ヤのことにもかなり詳細に遺しているようです。



表に出ている歴史など嘘ばかりです。

情報を受け取った時に違和感を感じるものがあります。
これは文字面や言葉面を信用せず、その奥にあるものをよく精査する必要があるということです。
現代人の一部はこの能力が非常に劣化しています。それ故に文章全体を読めずに言葉尻を捕まえて批判したり吊るし上げたりすしますが、精神性を疑います。
歴史研究に関しても、現代の歴史は史料主義で文字面だけのものが殆どです。
遺された文字内容を精査することは大切ですが、その文字から伝わる感覚」にも注意を払う必要があります
テレビのニュースにしても違和感を感じる内容、語調、雰囲気というものがあります。これらはぼーっと眺めているだけでは決して気づきません。日々「感じる力」を意識することが大切です。意識をしていると、ほとんどの方はその能力が少なからず向上します。初めは自信を持てないと思いますが、徐々に自身の感覚の精度が上がってきます。
情報をよく精査して、おかしな思考、精神に汚染されずに過ごすことは大切です。

南無遍照金剛。



関連記事
スポンサーサイト
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram

Newer Entryプレヤデス

Older Entry坂手八幡神社へ

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >