FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

偉大な人々と宇宙クラウド

2018年06月06日
日々思うこと 0
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆
は子供の時から「人間に独創性などない」と思っています。

例えばNASAが「新しい惑星を発見した」と言っても、その惑星は発見される前からそこに存在していわけです。
世間を騒がしたiPS細胞にしても、もともと存在していたものを発見したわけで、人が作り出したわけではありません。
「発見」というものは、もともとそこに存在していた、在ったわけです。
新たに生み出したものではありません。
人の創造性というのは、在るものをこねくり回して違う形にしたり、複数のものを混ぜ合わせて違う形にするのが関の山で、無から有を生み出すことはできません。
そういう意味で、人が想像できるものは、宇宙のどこかに既に存在しているものであると言えるのかもしれません。

クラウド



以前から不思議に思っているのは、偉人と言われる人たちは、みな同じようなことを説いていることです。
私はその共通するものを、「所有から離れること」と解釈していますが、これは個々人によって言葉や表現がいろいろ違ってくると思います。
いずれにしても、自己を錬磨した偉大な人々が同じようなことを説いていることは注目に値します。

これは、「山の頂理論」と同じかもしれません。
山にはいろいろな登山道がありますが、それは最終的には同じところ、つまりは山頂に到達するということです。
時代も場所も異にしながら同じような真理に到達するということは、同じものを見たからと結論できます。

無知



エジソンという人がこんな言葉を残しています。
「1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄になる」。
これは、「人事を尽くして天命を待つ」というのと似ているなと、私は思っていますが、
この1%のひらめき、インスピレーションというのはどういうことでしょうか。
私の下手な説明より、分かりやすい動画があります。↓



私は以下のように考えております。
宇宙には凡そすべてのものが既に存在しており、それは宇宙クラウドに保存されています。
人が理想をもってひたむきに努力をしていると、宇宙クラウドに保存された情報の周波数とリンクしやすくなり、リンクが繋がった瞬間に宇宙クラウドから一瞬で情報がダウンロードされ、それが1%のひらめきとして人間には認識される。

クラウド


人の想いにも周波数があり、想いがどこに繋がっているのか、そしてその想いが集積されると現象としてこの世に具現化される。
当ブログでは思いには力がある、すべては思いから始まると何度も書いている通りです。

最新科学とアミの世界が少しずつ近づいているのを感じるのですが、いずれにしましても、自分がどこに理想を置くのか、そして何を思って意識的に生きるのかが大切と思います。

いつもながらまとまりのない文章ですが、何かを感じ取っていただけたなら幸いです。

南無遍照金剛。
関連記事:TOKANA 宇宙に意識はあるのか?


関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(0)

There are no comments yet.