FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

ヲホドノミコトとアヘノヒメミコ. 02

2018年04月05日
お出かけ記録 0
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆
吉見観音~岩殿山安楽寺~ は吉見町御所にあります。
参道には桜が輝いて美しいでした。

参道1


かつてこの丘の上に建物があったそうです。↓
参道2


その丘に続く坂道には石像が並んでおりました。
最前の石像は丘の地中から発掘されたものだそうです。↓
KP_Yoshimi (4)


立派な2本の木がそそり立っています。にほんは結界、聖域の証です。
階段の上には仁王門があり、こちらも立派です。
KP_Yoshimi (5)


KP_Yoshimi (18)


仁王門をくぐって、本堂が見えます。
KP_Yoshimi (19)

KP_Yoshimi (20)


すでにお地蔵さんをがたくさん感じます。
KP_Yoshimi (10)

KP_Yoshimi (25)


六地蔵様の建屋があります。
KP_Yoshimi (24)


とてもやさしい雰囲気です。
KP_Yoshimi (9)


薬師如来堂は朱塗りでした。
KP_Yoshimi (7)

KP_Yoshimi (8)

KP_Yoshimi (23)


風の音、木々の香り、鳥のさえずり、肉の目には見えない世界の方々・・・
水とささやかな野菜の食事。
人が出しゃばらずに、他の動物、生命と共存共栄するこそが豊かさです。
今の地球人には、こんなに感動的で、刺激的な世界を、もう少し見つめ直してほしいと思います。

断食を経験された方には理解できると思いますが、断食後のお粥の芳醇な味わいには驚かされます。
心の底から、肉体の内奥から「おいしい~!」と叫びたくなります。
それが本来のお粥がもっているパワーです。

毎日の食事を、如何に惰性で食べているのかを思えるでしょうか。
霊性高き人々は粗食、少食を勧めます。本来は、それで十分に生命活動に耐えうるということです。

少食は、生命への慈悲であると、甲田光雄という方が言っておりましたが、その通りと思います。
何度も繰り返し書きますが、食事は生命としての生き方、考え方、他者への思いやりなどを学べる時間です。
お子さんと一緒に食事の時間を持てるように、そして多くの話をして下さい。道徳教育をどうするかと教育関係、国が検討しておりますが、大切なのは家族との時間、食事の時間です。企業はそういう時間を持てるように、勤務体制や思考を再構築できるといいと思います。


今の文明の残り時間は少なくなっております。
残りの時間をやさしく、穏やかに過ごせますことをお祈りいたします。

南無遍照金剛。




関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(0)

There are no comments yet.