ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 日々雑感   Tags: 育児  教育    祈り  介護  

よい無意識 あしき無意識

愛の実践というのは、自分の心、言葉、行動、これらを意識することからと書きました。

修正すべき箇所 (問題点、課題、反省点・・・)は、よく観察をしないことには気づくことすらできません。

意識をせずに、ただ日常を過ごしているなら、快不快、喜怒哀楽に翻弄されて、ただ状況に反応して生きているだけの人間になります。
周囲の言動や物事の動静に反射反応しているだけなのです。
そこには自分自身の信念や思考、よきものになろうとする意志などが存在しません。

誰しも日々の心、言葉、行動には、いくつも反省することがあると思います。
それを忙しいと言って放置することは、油を使ったフライパンをそのまま放置するのと同じことです。
使った調理道具は都度洗って拭いたり水気を切ったりするはずですが、心は使いっぱなしで良いでしょうか?
野ざらしの自転車も、時々は雨よごれや汚れを拭きとって、時々油をさしてメンテナンスが必要です。心も時々汚れを拭きとり、油を差すことは必要です。
汚れた衣類をそのまま着る人もいないでしょう。洗濯をするはずです。心も時々は洗濯が必要です。

Dragon


認知症になった方で、「会社ではいい上司だったのに・・・」 と言われる方がおります。
大変失礼なことを書きますが、果たしてその方は 「本当に」 いい人だったのでしょうか?
その方は同僚や部下とは向き合っていたかもしれませんが、果たして自分自身とは向き合えていたでしょうか。



日本には○○道というのがあります。
それぞれのやり方で、基礎的なことからいろいろと学ぶことができます。
学びは試行錯誤ですが、基本に従ってやっている内に、感覚が磨かれていきます。
意識的にしてやっていたことが、無意識にできるようになっていきます。
基本的なことがある程度無意識にできるようになってくると、そこに自分らしさを加えられるようになります。


人の心も同じです。

いい習慣は良い波動を生み、いい波動はいいものと繋がりやすいフィールドを形成します。
いい習慣というのは、無意識でもよいものと繋がる 心、言葉、行動のことです。

無関心という悪しき無意識ではなく、
よいものと繋がる無意識を磨くほうがいいのではないでしょうか。

千鳥ヶ淵夢譚


以前 もりしたさん というブログ記事を書きました。
飲食店のホール係をされていた方です。
とても動きが優雅で無駄がなく、それでいて気配りが行き届いた方でした。
その動きはまるでステージで踊るダンサーのようでした。
日々の自己点検をしっかりされていたものと思います。
   該当記事はこちらからどうぞ。 ←今読み返すと文章が下手で、優雅さまったく伝わらないですが・・・。


「無意識」にも、徹底的に意識をした先に得られる 無意識の世界
ただ無関心に過ごす、低く暗い無意識の世界 があります。


どちらを歩むのか、これもまた宇宙は個人の自由にお任せくださっております。
宇宙はどこまでも強制などしない、自由を謳歌せよという愛の世界です。
その愛にどう応えていくかは、ひとり一人の心次第です。

よき光と共にあれますように。
南無遍照金剛。

食事と祈り


関連記事
スポンサーサイト



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

Newer Entry孤独と戦う方法 ~孤独感の住処~

Older Entry意識と無意識

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >