ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 日々思うこと   Tags:  教育  育児    祈り  子育て  

意識と無意識

先日は、なにごとも意識の下に引っ張り出さないことには改善はできないということを書きました。
例えば以前のブログエントリーで、自転車が突然車道に出てくる危険について書いたのですが、路側帯を走っている自転車なら、車からも見えるので、自転車の進行方向はある程度予測することができます。
しかし、自転車が歩道を走っている場合は、車から自転車は見えないので、そういう自転車が車道に出てくると事故になる可能性が極めて高くなります。こういう自転車運転をする人は自殺行為ですので、厳しく処罰するべきと思います。

関連ブログ記事→こちら


意識と無意識の話です。

認知症の最大の要因 と私が思っているのが、この意識のあり方です。
身の回りのことにどれくらい意識を払って生活をしているのかということ。

マザーテレサさんは、愛の対極にあるのは無関心だといいました。
無関心というのは無意識と同じです。
無関心、無意識でいるというのは、気にもかけないということです。
気にかけないというのは、「お前は存在しない」と言っているのと同じです。

例えば道を歩くにしても、私が見ている範囲では、意識をして歩いている人は極めて少なく見えます。歩くことに哲学というか、意思を感じません。
無意識に歩いている人は、突然立ち止まったり平気でします。
たたんだ長傘を手に持ち腕を振って階段を上ると、後ろの人を突いたりする危険があることに気が付きません。
歩きたばこをしていても、灰や煙が後ろの人にかかるという事にも気づけません。

桜 千鳥ヶ淵 青


自分の行動、言葉、態度、声のトーン・・・・これらにすべてに、常に意識を配るのは不可能ですが、時々点検することはとても大切です。
言葉、行動、気持ち → 言行心 を見直してみることを、一日のうちに数分でも持てると、自分の意識や感覚が次第に洗練されてきます。
今まで気づかなかったことに気づいたり、相手の気持ちを一層よく理解できたり。


まずは自分の気持ち、言葉、行動 によく注意を払ってあげてみましょう。
そうすると、自分がやったことなのに、自分でないような感覚になることもあります。
自身の気持ちや言葉、行動に関心を向けること。
それは自分自身への愛であるはずです。


よき光と主にあれますように。
南無遍照金剛。

神々の光



関連記事
スポンサーサイト



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

Newer Entryよい無意識 あしき無意識

Older Entry日常でできる こころの修行

 

Comments
Editひでわくさんへ
仰る通りですね。
スマホに取り憑かれて、機械に憑依されてます。
まあ、現実世界があまりに酷いので、スマホに救いを求めていると解釈することもできますがねー。
Editスマホに入り込む
 周辺へ気を配る…意識する環境で…無意識…寂しい事です…電車内でスマホ没頭者はもう少し悪いのではと(笑)…立場の弱い方への配慮を無視する為の意識的没頭…躾をされていない生物に♪
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >