ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 日々雑感   Tags:  育児  教育    祈り  

自然は愛の生産工場 その3

自然は愛の生産工場 の最後です。
いつもうまくまとめられず、読む方々には申し訳ありません。 m(__)m

人類以外の生物が愛を生産、貯蓄してくれていますが、それを使い果たし、多くの種を恐怖と絶望、絶滅に追いやっているのが今の人類です。 私は、『百害あって一利なし』 という言葉は、今の人類のことではないかと思ったりします。もちろん私もその一人に入っていることを自覚しておりますので、それ故に日々心の点検を続けるのです。

谷中の紅梅


 『自然は愛の生産工場』 という言葉が降りた時に、地球が桃色のフィールドに包まれているのが見えました。そのあとすぐに、世界中の地面から黒い煙のようなものがモクモクと湧き出して地球を覆っていきました。
この黒い煙のようなものは、まぎれもなく人間の活動が発生源です。
活動というのは何も肉体的な行動だけではありません。精神活動も含みます。むしろまともな精神なくして動くことは害毒になると言ってもいいのです。

私は小学生の時に今の地表世界には見切りをつけていますが、不思議だったのは、「どうしてこんなロクでもない世界がいまだに残っているのか」 ということでした。

いまだにこの世界が存続できている理由の一つが、光ある人々の存在です。気づいたのはここ15年くらいでしたが、それまでは生きる意味など見出せずに鬱傾向でした・・・。

ブログにもたびたび書いていますように、光を宿した子供たちが生まれ、育っております。
そしてまともな神社や寺院では、真摯にご祈祷くださっている神官、僧侶がおります。
彼らの光のパワーは強大です。
その真摯な祈祷には、当然よき神仏、ご眷属様方がご協力くださっております。

butsuzo


世界に目を広げれば、ホピなどの古代からの祈りをされている民族もおります。
最先端科学の研究者にも光を宿した方々が僅かですがおります。
そしてにほんの天皇陛下がおります。天皇陛下は地球の祈りの中心をなすお方です。
上記の真の方々を合わせても、全人類の数から数れば数パーセントくらいでしょう。

しかし光のパワーは闇の数百倍以上にもなるようです。
光が1個あれば、闇は100個でも対抗できないくらいのパワーがあるということです。
これは地球上の物理だか量子だかの公式にもあるようです。この記事を書くために参考ページなどを保存しておいたのですが、失念して紛失状態です・・・。(-_-;) これは大失敗です。・・・・・ きちんと覚えておけとお叱りを受けた気持ちでおります。

yukinohi


人類以外の生物たちが、せっせと生産してくれている愛に、人類はどうしたら応えていけるでしょうか。
今の人類は残り何年あるか不明ですが、確実におわります。
最期の時間をどのような思いで人類が過ごすのかが試されています。
佳き思いは次の生命活動での手助けになってくれます。
過去の肉体で過ごしたデータは、本人の自覚のあるなしにかかわらず、ログとして魂に刻まれるからです。
私の今生の人生は大いなる失敗作ですが、愛の光をもつ人々と神仏、ご眷属様のことを知ることができた点では最高です。


関連記事
スポンサーサイト



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

Newer Entry明日は初午

Older Entry自然は愛の生産工場 その2

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >