FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

冬至 ~復活の太陽~

2017年12月22日
日々思うこと 0
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆


本日は冬至。
かつては世界中で冬至は祝福の日だったようです。
いうまでもなく、冬至を境に夜が短くなってきます。
昼の時間が長くなるということで、太陽神の力が復活する境目の日です。
ミトラ教でも、『不滅の太陽の誕生日』としてお祝いされていたそうです。
シュメールでも一年の終わりと始まりの日でした。
参考URL:こちら

何度も書いていますが、かつて太陽の下、世界はひとつでした。
それが、国を主張し、人々を区別して奴隷化する貪欲が始まったのが今の地球人の不幸です。

star


めぐりというのは、そのまま『魂の転生の旅』を象徴しているように思います。

古代のことを知るにつけ、空やお月様、太陽、々、銀河への思いが強くなります。
古代人は天体観測をよく行いました。
子どもの頃は、その理由が理解できず、どうして天体観測なんだろうと思ってましたが、
単に方位を知るとか、暦を作るためというものではないことは感覚として感じていました。

やはりそこには天界との繋がり、神仏のがあることを、最近は強く感じます。

私は現代文明の終焉は近いと確信しておりますが、新しいを抱えた若者が多数出てきていることも知っております。
それ故、神仏のを宿した方々による、新たな文化、文明にメタモルフォーゼするかもしれないと、僅かな希望、期待も込めております。
今の文明はこのまま進めば確実に滅亡ですが、への変化がもしも達成されたとしたら、それは第二のノアの箱舟だろうと思います。
太陽の復活に重ねて、現代地球人のの復活を祈願いたします。【もちろん私自身ののメタモルフォーゼが必要です。】

南無遍照金剛。

star_ring

関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(0)

There are no comments yet.