FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

人生はアート

2017年12月08日
ART 大好き♪ 0
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆
「アートは苦手」、という方をたくさん知っていますが、本来アートが苦手な人などおりません。
アートが苦手という方の多くは、学校教育の美術や工作などの授業が苦手だったか、あるいは、その教育のせいで苦手を思わされてしまった方々と言う方が正しいように思います。

と言いますのも、アミの本でも言っておりますが、この世は楽しみの場であり、生きること自体がアートだからです。仮想実験の場と言ってもいいと思います。

何度も書きますが、人は何度も魂の転生をしています。男に生まれたり女に生まれたり、猫や犬、魚、牛、山羊・・・もろもろの生命に転生することでその立場を経験して魂のログに積み重ねていきます。そして現在は地球の生命体として、地球人として生きており、いままでの魂の経験から今の人生を歩んでいます。

コスモス 秋桜


アートとは、遊ぶ心であり、楽しむ心です。
自身が楽しまないで、どうして楽しい空間、楽しい時間、楽しい人生を送れましょうか。
この世は他人のためにならなくともいいのです。「他人のために」と思えるなら、それは素晴らしいことですが、まずは自身の魂を喜びに導いてあげることが大切です。

何かの集まりに行って、一人だけぶすっとしていたら、周囲の人たちはいろいろ気兼ねしてしまうでしょう。その人は「私はなにもしていないでしょ」と言っても、実際は周囲に多大な気兼ね、気苦労をさせているものです。
それと同じで、自身の人生を楽しめない者は、周囲に何がしかの苦労を背負わせているものです。

お釈迦様もイエス様も、まず自身が悟りを開かないと他人を導くことはできませんでした。
楽しみも同じです。
まず自分自身が人生の楽しみ、生きる意味を見出すことが大切ではないでしょうか。
自身が生きがい、楽しみ、喜びを見つけられない内はまだまだ半人前であると、私は思っております。
高齢者は喜びや楽しみを見出す達人であってこそ、齢を重ねてきた意味があるのではないでしょうか?

自身が楽しんでいると、自然と周囲も楽しくなるものです。

高齢者の部類に入る方は特に、人生の喜びや楽しみをたくさん抱えて人生を終えられるようにお過ごし下さい。

良い光とともにあれますように。
南無遍照金剛。

関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(0)

There are no comments yet.