ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 育児    教育  祈り    新嘗祭  食事  

新嘗祭 勤労感謝の日

11月23日は勤労感謝の日でした。元は日本古来から続く新嘗祭です。今年も天皇陛下による祭祀により、無事に終えました。ありがたいことです。

勤労感謝などと言う訳の分からないネーミングなどやめて、新嘗祭とする方が日本的ではないでしょうか。
新嘗祭は宮中祭礼でも大祭であり、もっとも大切なお祭のひとつです。


・・・何度も書きますが、日本人は『天皇』のことをもっと学んでほしいと思います。
日本は天皇あってこそ『にほん』であり、天皇を失ったらもう『にほん』ではありません。
ここは日本国民が肝に銘じて置かねばなりません。蔭に日向に天皇陛下の祈りの内に多くの恩恵を頂いています。ここが理解できない内はにほん人ではありません。→「害国人」。

Ninamesai_kaisetsu



今年も新米を炊くことができました。
天地の恩、農家の皆様の働きと、多くの方々の労働があって初めて食卓にご飯を頂くことができます。感謝。
お子様と一緒に、このことに思いを巡らしてみましょう。
それだけでも大きな情操教育になります。よき思いは佳き波動となり、魂に刻まれます。まだ幼いから理解できないと思っているのは洗脳された大人だけです。子どもはすでにたくさんの叡智をもって生まれておりますので、それをこの世に思い出させてやることは、親として最大の務めです。祈る親の姿を見て育つ子は、自ずから祈りを行い、神仏とつながる縁をつかみます。この逆が悪しき洗脳で、悪魔による『常識』の刷り込みと大衆とのなれ合い、同調などです。

何度か紹介している食前のお祈りです。↓←文字リンクで過去記事に行きます。

GokannoGe

南無遍照金剛。
関連記事
スポンサーサイト



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

Newer Entry人生はアート

Older Entryベジタコライスとインドカリーにはまる

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >