FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

考えるための格好のテキスト

2017年05月26日
日本の面影 Glimpses of Japan 0
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆
幾度か書いていますが、女性宮家などを言うのはバカです。

これは少し考えれば理解できることですが、バカは考える頭がありません。
おかしな宗教や政治信条、利権、欲、見栄、良いことをしているという自惚れに溺れている者・・・こういう者たちは洗脳状態にあるので、第三の目で自分を見つめることができません。
これは幼い頃からの悪しき教育→洗脳 と、
成長過程において自分の信念、選択などによる自己洗脳 がありますが、どちらも自分自身を見つめる、点検、分析することができませんので、修正するのは大変なのです。お隣のチョソ国が好例です。

民主主義というのは、民の厳しい監視、見る目がないと成立しない制度です。
ところが今は監視すべき政府に、国民が逆に監視されている状態です。
民主主義を確立するために闘ったかってての偉人たちは嘆き悲しんでおります。

タイトルのことです。
この世の情報の見分け方として、天皇に関する議論は大変わかりやすいのです。
天皇の話をしていくと、いろいろなものがあぶり出てきます。
見聞きする情報はよく吟味して、自分の頭で 差 別 することが大事です。ボケ防止にもなります。

冒頭の話、女性宮家のことですが、これを主張する者共がどういうものか考えてみて下さい。




佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。


関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(0)

There are no comments yet.